ET673 NRT-ICN JAN/2020

ET673 Tokyo(Narita)-Seoul(Incheon) Jan/2020

エチオピア航空以遠権路線ET673 東京(成田)→ソウル(仁川)を利用しました

JALのFOPを稼ぐために、ソウル発券のマニラ行きBusiness Class航空券を発券しましたが、その最初の旅程としてソウル(金浦)→東京(羽田)に搭乗するためにソウルへ向かうフライトです

搭乗機は、B787-8 Dreamliner(ET-ASG)

ちなみに、ソウル発券のJAL航空券は、この後マニラ往復まで使用したものの、コロナ禍に入ってしまったため、最後のソウル行きが使用できず、払戻しということになりました

2020冬 JAL, Business Class航空券 ソウル発マニラ行き往復(東京ストップオーバー x2)
2020冬 JAL, Business Class航空券 ソウル発マニラ行き往復(東京ストップオーバー x2) 【追記】 この航...
COVID-19(新型コロナウィルス)JALソウル発券、途中でキャンセル
韓国からの入国制限が発動 COVID-19(新型コロナウィルス)が猛威をふるい、いよいよ日本でも患者が増えてきました この記事を書い...

上記のように、2度目のソウル行きが無くなったため、往復で航空券を買っていた、この東京(成田)⇔ソウル(仁川)の復路を払い戻せないかエチオピア航空のアディスアベバまで電話して確認しました

しかし、キャンペーン運賃のような安い航空券だったため払い戻しできず、キャンセルとなりました

エチオピア航空の以遠権フライト

エチオピア航空東アジア方面以遠権路線は、紆余曲折がありました

たしか最初に、アディスアベバ⇔香港を延長して、アディスアベバ⇔香港⇔ソウル(仁川)となり、韓国に乗り入れるようになりました

ソウル(仁川)→香港を利用したことがあります↓

ET609 Seoul/Incheon-Hong Kong Oct 10, 2015
エチオピア航空に乗るのは、2年ぶり。 バンコク⇔アディスアベバ、アディスアベバ→ンドラ、ルサカ→ハラレ→アディスアベバ以来です。 E...

その後、曜日によって上記のソウル(仁川)行きの一部を、アディスアベバ⇔香港⇔東京(成田)にして、日本に乗り入れを始めました

そして、その後、現在のようなアディスアベバ⇔ソウル(仁川)⇔東京(成田)という運航に変更になり、現在に至ります

ソウル着が深夜になり時間帯が良くないからか以遠権区間のみでも格安に利用できる、まさに以遠権路線らしい路線ですね

コロナ禍でも運航されているので、正常に戻っても残るのでしょう

エチオピア航空の搭乗記は↓

チェックイン/Check in

さて、第1ターミナル南でチェックイン

基本的にいつも空いているんでしょう、チェックインもガラガラでした

Cloud Nine(Business Class)のカウンターでチェックイン

ユナイテッド航空 ユナイテッド・クラブ/United Airlines, United Club

ANAラウンジはいつも混んでいるイメージだったので、今回はユナイテッド航空のラウンジ、ユナイテッド・クラブで搭乗を待ちました

ここは広くて、しかもいつも空いていて、静かに過ごすにはいいんですよね

茶をいただいて時間を潰していると、搭乗機がソウル(仁川)から到着したようです

搭乗/Boarding

エチオピア航空 ET673 ソウル経由アディスアベバ行きは、ゲート35からの出発でした

エチオピア航空 B787-8 エコノミークラス/Ethiopian Airlines, B787-8 Economy Class 

おなじみの(私にとっては)、エチオピア航空B787のエコノミークラス

3-3-3列の並び

長距離用機材ですので、まあ快適な方だと思います

シートモニターを見ると、エチオピア航空のB787でも新し目の機材でした

以遠権路線でも枕とブランケットはあります

肘掛けのボタンは、誤って押しちゃう可能性のあるやつですね・・・

出発/Departure

隣のゲートのエジプト航空B777-300ERに見送られて出発

乗客が少なかったからか、定刻よりも早発でした

ANA機に続いて、A滑走路から離陸でした

機窓から/From window

北に向かって離陸

旋回して西に向かいます

冬なんで空気も澄んでおり、東京の夜景が宝石箱のようでしたね

機内食/Inflight meal

以遠権路線でも、ちゃんと機内食がでます

チキンを選択

ソウルまでの短距離ですが、ガッツリでしたね

チキンの味もよかったです

機内エンターテインメント/Inflight entertainment

日本人向けのものは少ないので、フライトマップを表示してました

御嶽山の脇を通って西に向かったようです

マガジンで確認すると、この2020年1月時点で、エチオピア航空はA350-900を14機、B787-8を19機、B787-9を6機と、気づけば想像以上に新しい機材を多く持っていますね

機窓から/From window

あっという間にソウル上空です

こちらも東京よりは面積は小さそうですが、明るい夜景です

海上からソウル・仁川国際空港に着陸

到着/Arrival

トルコ航空改めターキッシュ・エアラインズが2機もいますね!

定刻で到着でした

日付が変わる前には空港内のカプセルホテルにチェックイン

この時間からソウル市街まで出るのは面倒だったので、利用しましたが、寝るだけなら必要十分な感じでした

乗り継ぎ1泊の場合はオススメですが、コロナ後もあるのかな

まとめ/Summary

エチオピア航空以遠権路線ET673 東京(成田)→ソウル(仁川)を利用しました

機材は長距離路線用のB787-8 Dreamlinerで、しかも空いていたため大変快適なフライトでした

また、ソウル(仁川)着が深夜になることを我慢できれば、運賃も安く、いいフライトです

コロナ後はどうなるかわかりませんが、仁川発券の午前から昼発のフライトへの繋ぎとしても利用できるなという感じ

フライトデータ/Flight Data


エチオピア航空
/Ethiopian Airlines
ET673 Economy(Q)
NRT 東京(成田)/Tokyo(Narita)
→ ICN ソウル(仁川)/Seoul(Incheon)
Aircraft B787-8 Dreamliner(ET-ASG)
Gate Departure 20:30(20:40)
Taxi Time 20m
Takeoff 20:50
Landing 23:03
Taxi Time 13m
Gate Arrival 23:16(23:20)
Duration 2h46m(2h40m)
ANA Mileage Club : 379mile 379PP

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする