JL902 OKA-HND【Class J】JAN/2020

JL902 Okinawa(Naha)-Tokyo(Haneda)【Class JJan/2020

まさかこの後にコロナ禍がやってくるなどとは思いもせず、2020年はフライトをワンワールドに集約し、JALのJMBサファイアステータスを目指すことにしていました

年始からJALのクラス Jで、避寒も兼ねて沖縄へ行った際の帰路のフライト

搭乗機は、B777-200(JA007D)

この機材を含む国内線仕様のB777は、コロナ禍で退役、A350-900に更新を進めています。しかし、退役させたくても、この記事を書いている2021年の前半、2月20日にユナイテッド航空で同型の機材がデンバーで離陸後にエンジンが爆発して緊急着陸した事案の後、運行停止が続いています。退役させてカリフォルニアの砂漠へフェリーしたくても、飛行できないため各地でストア状態が続いています(このJA007Dは羽田

チェックイン/Check in

わりと直前に空港に到着したため、ラウンジには寄らずに搭乗口へ

搭乗/Boarding

月曜の昼前のフライトでしたが、結構混んでいましたね

B777-200 クラス J/Class J

国内線仕様B777クラスJ

シートモニターはありません

クラスJもこの後、最終的に満席でしたね

出発/Departure

出発

天気は冬の沖縄っぽく曇り空で風が強い感じでした

離陸/Take off

瀬長島の方、36エンドへ

国内線ターミナルを見ながら北に向かって離陸

機窓から/From window

那覇の港を見ながら上昇していきます

いつか泊ふ頭から大東島に船で行ってみたいと思っていますが、いつになるやら

巡航中はずっと薄雲の上という感じ

まぁ右側なので、雲がなくても基本的にずっと海しか見えませんので寝てました

シートベルト着用サインで起きると、だいぶ高度を下げて見えてきたのは、三宅島ですかね

房総半島に入ってきます

木更津の方から海ほたるを見ながらA滑走路に着陸でした

おまけ/Extra

着陸後、駐機場へのタキシング中に、上海ディズニーランド塗装の中国東方航空A330-300が見えたので、帰りに国際線ターミナルに寄って撮影

この頃は中国系のフライトも多く羽田から出ていましたね

懐かしいです

まとめ/Summary

JMBサファイアを目指してスタートした2020年最初の沖縄行きの帰路のフライトで、那覇→東京(羽田)のクラス Jを利用しました

コロナ禍で乗れなくなってしまった国内線機材のクラス Jで、快適なフライトでした

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL902 Class J
OKA 沖縄(那覇)/Okinawa(Naha)
→ HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
Aircraft B777-200(JA007D)
Gate Departure 10:28(10:10)
Taxi Time 12m
Takeoff 10:40
Landing 12:23
Taxi Time 6m
Gate Arrival 12:29
Duration 2h1m(2h10m)
JAL Mileage Bank: 1,296mile 2,072FOP

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする