Delta Air Lines/デルタ航空 東京路線を羽田空港に統合

デルタ航空の東京路線は、すべて羽田空港発着に

2020年の夏ダイヤ(3月29日)から、それまで成田空港に発着していたデルタ航空の5路線(シアトル、デトロイト、アトランタ、ホノルル、ポートランド)が、羽田空港発着となりました

以前より羽田空港を発着している2路線(ロサンゼルス、ミネアポリス)と合わせて、合計7路線と、羽田空港では日系航空会社に次ぐ大世帯となりました

夏には、デルタスカイクラブ(ラウンジ)もオープン予定ということです

これにより、ついにデルタ航空は成田空港から完全に撤退してしまいました

デルタ航空を贔屓にしていたので、今までも記事にしていましたが…↓

http://solo-traveler-mo.net/2019/05/19/post-5915/

COVID-19の影響により、寂しい再出発

しかし、中国発の新型コロナウィルスの世界規模の感染拡大により、他の航空会社と同様にデルタ航空も運航を大幅に縮小しました

この記事を書いている2020年のゴールデンウィーク後の現在でも、羽田発もほとんど飛んでおりませんので、大変寂しい東京路線の再スタートというのが現状です

旧ノースウェスト航空時代からのハブ、アジア方面の以遠権路線などもすべて消滅

最盛期は、アメリカ本土からはアトランタ、デトロイト、ミネアポリス、ニューヨーク、ポートランド、ソルトレイクシティ、シアトル、ロサンゼルス、サンフランシスコの9都市から成田空港に就航

成田空港をハブとして、吸収した旧ノースウェスト航空から引き継いだアジア方面の以遠権路線や南の島方面へのフライトが多数存在していました

南の島へはグアム、サイパン、ホノルル、パラオの4都市に乗り入れ、アジア方面の以遠権路線は北京、上海(浦東)、香港、台北(桃園)、ソウル、釜山、マニラ、ホーチミン、バンコク、シンガポールの10都市

それに加えて、国際線扱いの日本国内2路線、名古屋(中部)、大阪(関西)へも一時はフライトがありました

しかし、これらもすべてなくなってしまいました

最後に残ったマニラ路線は、新型コロナウィルスの影響により、冬ダイヤ最終日よりも前倒しで3月19日に運休となってしまったようです

http://solo-traveler-mo.net/2017/09/18/post-3091/

http://solo-traveler-mo.net/2018/02/15/post-3693/

最後にマニラ→成田の以遠権路線に搭乗(2019年10月)

成田空港を撤退する前に、最後に搭乗したデルタ航空の以遠権路線は、2019年10月のDL180便(マニラ・ニノイ・アキノ国際空港→成田空港)

最後に、シンガポール路線に乗ろうと特典航空券を発券していたのですが、搭乗前に運休になってしまったため、急遽マニラ路線に乗ることに変更したのでした

http://solo-traveler-mo.net/2020/03/31/dl180-mnl-nrt-oct-2019/

今まで、台北行きの以遠権路線を中心に、何度もお世話になってきたデルタ航空の搭乗記↓

http://solo-traveler-mo.net/tag/delta-air-lines/

 

今後は、…

今後のデルタ航空は、成田空港発のアジア方面以遠権路線もなくなり、単純に日本とアメリカ本土を結ぶのがメイン(+ハワイ方面)になってしまいましたが、新型コロナウィルスの感染拡大が収束した暁には、羽田空港発のアメリカ本土行きのフライトで旅に出ることができればと思います

A350のDelta Oneには、ぜひ乗ってみたいですね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA