COVID-19(新型コロナウィルス)アメリカン航空 上海発券シアトル往復 キャンセル

COVID-19(新型コロナウィルス)の蔓延により、どこにも出かけられない2020年のGW

全世界的に猛威を奮っているCOVID-19(新型コロナウィルス)

まさかここまでひどい状況になるとは予想していませんでしたが、おかげで海外旅行はおろか、日本国内の旅行さえも困難な状況で迎える2020年のGW

予定では、上海発アメリカン航空プレミアムエコノミークラスでシアトル往復をするはずでしたが、散々です

2020 GW 航空券 アメリカン航空/American Airlines, Premium Economy Class 上海発シアトル行き往復
2020 GW 航空券 アメリカン航空/American Airlines, Premium Economy Class 上海発シアトル...

この航空券については、すでにキャンセルできており、手数料も取られることもなく全額返金済みです

詳細を以下に記録しておきます

アメリカン航空の対応は早かった

GWにアメリカン航空の航空券を持っていたので、情報には注視していましたが、アメリカン航空は米系大手3社の中でも運休などの対応は一番早かったと思います

以下、関連するアジア路線(太平洋路線)についての公式発表です

2020年3月10日

アジア路線は、北京/首都・上海/浦東・香港〜ロサンゼルス線と北京/首都・上海/浦東〜ダラス/フォートワース線を夏スケジュール中、ソウル/仁川〜ダラス/フォートワース線を5月1日まで、香港〜ダラス/フォートワース線は7月1日まで運航を停止する。東京/羽田〜ロサンゼルス・ダラス/フォートワース線と東京/成田〜ダラス/フォートワース線は、5月7日から機材をボーイング787-8型機に小型化する。

3月10日の時点で、夏スケジュールが終了する10月末頃までの中国路線の運行停止を発表です

GWどころか、夏休みを越え、一気に半年以上先までの中国路線の運行停止を決めたのには驚きましたが、個人的にはじわじわとGWに近づいてきてからキャンセル(または予約変更)対応となるよりもいい意味でスパッと頭を切り替えられたような気がします

また、今後それだけ深刻な状況に陥るということを予想させるには十分でした

早速、航空券をキャンセル

中国路線の運行停止発表の翌3月11日(日本時間)に、アメリカン航空 (米国本土、英語)に電話し、「中国路線が当分の間運休になったと聞いたので、キャンセルしたい」と伝えると、全額クレジットカードに返金するという説明があり、その場で対応してもらうことができました

代替便もないので、全額返金するしか対応しようがなかったとは思いますが、迅速な対応で、翌月(2020年4月)分クレジットカード支払日に利用分と相殺されて返金され、特に苦労することもなく無事に回収完了でした

航空券代125,500円ほどが全額返金されましたので、利用分の金額を上回ったため銀行口座に入金がありました

まとめ

COVID-19(新型コロナウィルス)の影響で旅立てなくなった2020年GWのアメリカン航空の航空券をキャンセルし、全額返金されたという話でした

このウィルスによる影響は想像以上に長引きそうなので、今までのように簡単に海外旅行に行けるように戻るのはいつになるのでしょうか?

この記事を書いている時点では、全く予想ができないひどい状況になってしまいました

こんな状況の中、全額返金対応を迅速に行なっていただいたアメリカン航空には感謝です

状況がよくなった暁には、今回キャンセルせざるを得なかったアメリカン航空のプレエコで太平洋を渡りたいと思いますので、経営は厳しそうですが、なんとか耐えてがんばってほしいと思います

同じくCOVID-19によりキャンセルしたJALソウル発券の航空券については↓

COVID-19(新型コロナウィルス)JALソウル発券、途中でキャンセル
韓国からの入国制限が発動 COVID-19(新型コロナウィルス)が猛威をふるい、いよいよ日本でも患者が増えてきました この記事を書い...

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする