BR88 CDG-TPE MAY/2019

BR88 Paris(Charles de Gaulle)-Taipei(Taoyuan) May/2019

2019年GW10連休は、スペイン、イングランドのサッカー観戦の旅でした

帰国時には、ヨーロッパ発券を継続して夏休みに戻ってくるパリ発台北経由東京行き往復(一部プレミアムエコノミークラス)航空券の往路を使いました

これにより、2019GWの航空券価格暴騰を回避しヨーロッパ旅行ができました

搭乗機は、B777-300ER(B-16738)

エバー航空のフラッグシップ機ですね

航空券について、ヨーロッパ発券第二弾については↓

2019 GW, 夏休み 航空券 エバー航空/EVA AIR (一部)Premium Economy Class パリ発東京(成田)行き往復
2019 GW, 夏休み 航空券 エバー航空/EVA AIR (一部)Premium Economy Class パリ発東京(成田)行き往復...

チェックイン/Check in

パリ・シャルル・ド・ゴール空港までは、ロンドン・ヒースロー空港からの早朝1便目のエールフランスAF1081便到着していました

ターミナル2Eに到着した後は一旦入国

イミグレーション、預け荷物受取を済ませ、CDG VALに乗りターミナル1へ

AF1081便が機材の不具合で遅れることになった際には、最悪はチェックイン時間の締切に間に合わないことも覚悟しましたが、思ったよりスムーズにいき、無事にチェックイン完了

乗継の際には、時間に余裕をもたせるようにしていますので、なんとかなった感じです

※ 特に別切りの際は、乗継を失敗しても、誰も責任をとってくれませんので、乗り継ぎ時間は多めに取っておくべきです

スターアライアンス・ゴールドステータスなのでAccès N°1というファストトラックが使えましたが、一般のレーンよりはだいぶマシでしたが、ファストトラックも結構混んでいたので出国のイミグレーションを突破するのに時間がかかりました

写真などで見たことがある、ドーナツ型の建物内を縦横無尽な感じにつなぐ近未来的(1974年の完成当時は)な動く歩道

よくこんなの作ったよねという感じ

さらにどんどん進んで、サテライトへ向かう長いトンネルを抜けセキュリティチェックを抜けると、搭乗ゲートが並ぶフロア

搭乗/Boarding

時間がないので、ラウンジへも寄らずにゲートまで来ましたが、実際に搭乗が始まる10分前ぐらいでした

やはり待っているのは中華系の乗客が多かったですが、搭乗すると自席の周りには、欧米人が多いという不思議

機内持ち込み荷物があるので、サクッと優先搭乗です

1-2-1列並びのビジネスクラスを抜け

やっぱり、いつかエバー航空のビジネスクラスで長距離のフライトをしたいな!

2-4-2列並びのプレミアムエコノミークラスも抜けて

この航空券の帰路、お盆休みのTPE→CDGでは、プレミアムエコノミークラスを利用しますので、楽しみ

エコノミークラスの前方の自席に到着です

3-4-3列並びですが、そこまで幅の狭さは気になりませんでした

前後のシートピッチは長距離路線用機材だけあって、十分です

枕、ブランケット、イヤホンがセットされていました

こんな感じで機内は全体的にスタイリッシュな感じ

シートモニターも大型の高精細なもので、いい感じです

出発/Departure

隣にタイ国際航空のA380、通過していくエーゲ航空を追いかけて出発

滑走路に向かう際には、フランス政府専用機(フランス空軍所属)を何機もみることができました↓

Paris-Charles de Gaulle Airport, フランス政府専用機 MAY/2019
パリ・シャルル・ド・ゴール空港からエバー航空BR88便で出発する際、滑走路に向かう際に見ることができた、フランス政府専用機(フランス空軍所属...

離陸すると、農業国フランスらしい景色が広がっていました

ドリンクサービス/Drink Service

離陸後、しばらくすると最初のドリンクサービス

ライスクラッカーが出てくると、安心しますね

機窓1/From window 1

エコノミークラスの前方は、ちょうどB777-300ERの大きな翼の上で、下界の景色はほとんど見えませんね…

ヨーロッパ上空は基本的には曇っていたような気がします

機内食 1/Food 1

中華っぽい機内食を選択しましたが、パリ発でも中華は中華

まずまずの味でした

きちんとチーズとかあるのがまたGood

デザートのタルトが美味しかったです

アメニティ/Amenity

アメニティは、カナダ生まれのアロマヒーリングブランド”Escents”

いい香りでしたね

機窓2/From window 2

ロシアに入ったあたりで日が沈み、夜になります

スナック/Snack

長いフライトですが、CAさんが定期的にドリンクとスナックを補充しに回ってくれます

小腹がすいたり、のどが渇いたりしますので、いいサービスです

機内食 2/Food 2

朝食はコンチネンタルな感じ

パリ発だからか、クロワッサンが美味しかったです

エッグもよかった

到着/Arrival

エバー航空でアジア圏以外から到着するのは初めてだったので、不思議な感覚ですが、いつもの桃園国際空港に到着

ちょうど欧米からの長距離便の到着ラッシュの頃なので、エバー航空の大型の機体(B777-300ER)がたくさん並んでます

搭乗機

ガラスが青くて残念…

この後は、エバー航空のラウンジに寄って休憩してから、東京(成田)行きのBR198便に乗り継ぎです

まとめ/Summary

2019年GW、ヨーロッパからの帰りに、エバー航空BR88便、パリ→台北を利用しました

エコノミークラスでしたが、長距離路線用の機材のため、快適に過ごせたと思います

エバー航空のサービスは必要十分という感じで、機内食も美味しく、よかったです

ヨーロッパ(パリ)発券なので、その復路はお盆休みのパリ行きですが、その際はプレミアムエコノミークラスで予約を入れてありますので、搭乗が楽しみです!

フライトデータ/Flight Data

エバー航空/EVA AIR
BR88 Economy
(B)
CDG
パリ(シャルル・ド・ゴール)/Paris(Charles de Gaulle)
→ TPE
台北(桃園)/Taipei(Taoyuan)
Aircraft B777-300ER
(B-16738)
Gate Departure 11:21(11:20)
Taxi Time 21m
Takeoff 11:42
Landing 6:22
Taxi Time 6m
Gate Arrival 6:28(6:30)(+1Day)
Duration 13h7m(13h10m)

※ANA Mileage Club: 6,084mile, 6,484PP

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする