AF1081 LHR-CDG MAY/2019

AF1081 London(Heathrow)-Paris(Charles de Gaulle) MAY/2019

2019年GW10連休は、スペイン、イングランドのサッカー観戦の旅でした

日本への帰国のためにパリ・シャルル・ド・ゴール空港から別切りのエバー航空に乗り継ぐために、早朝第一便目のエールフランスAF1081便を利用しました

この区間は有償での利用です

搭乗機は、A320(F-GKXO)

※写真は、スカイチーム・ラウンジから

チェックイン/Check In

エールフランス-KLMをはじめとするスカイチーム所属の航空会社は、ロンドンヒースロー空港のターミナル4に乗り入れています

他には、ワンワールドですがカタール航空、あとは中東アフリカ系のノンアライアンスの航空会社が多い印象です

とにかく朝が早かったので、割高ですがターミナル4内のヨーテルに泊まっていました

このホテルは賛否両論ですがターミナル4出発の場合は特に便利で、チェックアウト2-3分後には、チェックインカウンターに来ることができました

チェックインカウンターは、午前5時過ぎという早朝にもかかわらずエールフランスの乗客が結構いました

スカイチーム・エリートプラスの資格があるため、スカイプライオリティ専用カウンターでサクッと搭乗手続きと荷物預けを済ませました

セキュリティチェックのあとは、スカイチーム・ラウンジで軽く朝食をいただきました

※ラウンジの様子は別記事にて

搭乗/Boarding

ラウンジの近くの21番ゲートより搭乗

この時間は、まだ免税店も開いていませんでした

搭乗が始まりましたが、ボーディングブリッジ上で渋滞…

偉そうな日本人の乗客が前にいて、こんなJALのJGCみたいな客層がスカイチームにもいるのかと朝からびっくりしました

機内・シート/Interior, Seat

機内は3-3列シート

CAさんがきれいでした

シートピッチは、こんなもんかなという感じ

出発/Departure

定刻どおりに出発できると思ったのですが、トラブル発生

機体後方のドアが閉まらないとかで、エンジニアが車で到着するのが窓の外に見えたときには、かなり焦りました

パリ・シャルル・ド・ゴール空港で、ターミナル間の移動(2E→1)があるため、乗り継ぎ時間を2時間45分(AF1081の到着は8:35で、BR88の出発は11:20)みていましたが、大きく遅れると乗り継げません

ターミナル間の移動と手続き(入国→荷物受取→ターミナル移動→チェックイン→出国)をしなければならないので、少しでも時間短縮につながればと思い、このトラブルの間にスマホで先にBR88のチェックインを済ませておきました

「1時間30分後の出発の予定」とのアナウンスがあったときには、本当に詰んだかと思いましたが、30分後には「直ったので、出発します」とのアナウンス

遅れも問題ない範囲で出発できました

第4ターミナルの目の前の、南側の滑走路からだったこともあり、待ち時間もなくスムーズに離陸

離陸すると、眼下にはイギリスっぽい景色が広がりました

機内食/Food

さすがはフランス、機内食のクロワッサンがすごく美味でした

スカイチームラウンジで、イングリッシュブレックファスト的な感じの朝食を済ませていましたので、デザートみたいな感じになりました

機窓/From window

ブライトンあたりから、海峡を渡ります

ヨーロッパ大陸側は、厚い雲に覆われているようです

パリが近づくと晴れており、農業国フランスらしい、景色が広がっていました

到着/Arrival

パリ・シャルル・ド・ゴール空港のターミナル2の大部分は、エールフランスをはじめとするスカイチームが多く乗り入れています

エールフランスの小型機ばかりが並ぶ、ターミナル2Eに到着です

到着後は、イミグレーションまですごく遠かったです

イミグレーションは、スカイプライオリティ専用カウンターがありましたが、普通の列に並んでしまいました

しかし、大して混んでいなかったので問題なし

預け荷物よりも先にバゲッジクレームに到着していました

荷物を受け取ったあとは、CDGVALというエアポートシャトルに乗って、ターミナル1に移動しました

まとめ/Summary

ロンドン・ヒースロー空港から、パリ・シャルル・ド・ゴール空港まで、エールフランスAF1081便を利用しました

トラブルのため出発が遅れて、別切りのエバー航空BR88便に乗り継げなくなるかと焦りました

結果は、問題なく乗り継ぎできましたが、安く快適に旅行をするために航空券を別切りにすると、フライトが遅れた際に乗り継げなくなるリスクは常にあると肝に銘じておかないといけません

もっとも、それを見越して各空港の情報を事前によくチェックして、別切りの場合は特に乗り継ぎ時間を多めに取っていますが、こればかりは運次第なところがあります

ちなみに散々フライトしていますが、幸運にも乗り遅れの経験は無し

AF1081便のフライトに関しては、短距離のフライトですが、機内食のクロワッサンが大変美味しく、さすがはフランスの航空会社

抜け目ないなと思いました

フライトデータ/Flight Data

エールフランス/AIR FRANCE
AF1081 Economy(G)
LHR
ロンドン(ヒースロー)/London(Heathrow) 
→CDG パリ(シャルル・ド・ゴール)/Paris(Charles de Gaulle)
Aircraft A320(F-GKXO)
Gate Departure 6:48(6:20)
Taxi Time 11m
Takeoff 6:59
Gate Arrival 8:48(8:35)
Duration 1h(1h15m)

※Delta Skymiles: 86mile

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする