LO80 NRT-WAW【Premium Economy】APR/2019

LO80 Tokyo(Narita)-WarsawPremium EconomyAPR/2018

2018-19年末年始から続くヨーロッパ発券、アムステルダム発東京(成田)往復LOTポーランド航空プレミアムエコノミークラス航空券の復路を使って、航空券価格が暴騰した2019GWの10連休の渡欧

早めに手を打ったことで、比較的安価に旅立つことができたと思います

令和時代に変わろうとする日本から脱出する人の流れのピーク、10連休初日だけあってか、機材は予定されていたB787-8から、機体が長くより多くを運べるB787-9(SP-LSB)に変更になりました

往路のフライトは↓

LO79 WAW-NRT【Premium Economy】JAN/2019
LO79 Warsaw-Tokyo(Narita)【Premium Economy】JAN/2019 2018-19年末年始ヨーロッパ...

この時期にこの料金なら、また使いたいという、この航空券に関しての詳細は↓

2018-19 年末年始,GW 航空券 LOTポーランド航空/LOT Polish Airlines【Premium Economy】アムステルダム発東京(成田)行き往復
ヨーロッパ発券をしてみます (始めてみたものの、いつまで続けるかは未定ですが…) 普通のサラリーマンで、概ねカレンダ...

チェックイン/Check In

LOTポーランド航空は、第1ターミナル南ウィングの一番端っこ、Jカウンターでチェックイン

さすが10連休初日でカウンターはごった返していましたが、スターアライアンス・ゴールド資格を生かして、ビジネスクラスのカウンターで、あっという間に荷物を預けてチェックイン

こういう時は、ものすごくステータスが生きますね

ちょうど搭乗口に搭乗機がLO79便として到着するのを見てから、ANAラウンジへ

ここもいつもどおり混んでいましたが、軽くドリンクを頂き、搭乗時間が近づいたところで搭乗口へ

搭乗/Boarding

搭乗口は41、今回は頭上の棚に入れておきたい手荷物があるので、スターアライアンス・ゴールド資格を生かして、優先搭乗しました

機内・シート/Interior, Seat

プレミアムエコノミーは、こんな感じ

現在の標準的なプレミアムエコノミークラスのシートが2-3-2列の並び、広い前後のシートピッチで、長時間のフライトも快適に過ごせます

B787は湿度も高めに設定できるからか、他の機材(B777とか)よりも疲れが少ない気がします

ミネラルウォーターが今回も事前に配布されており、助かります

シートモニターは、いちいち横から引っ張り出すタイプ

バルクヘッドなら仕方ないけど、モニターが前席の背面にあるのが個人的には好きですね

シートのコントローラは、ここにあります

ちなみにエコノミークラスの写真

よくあるB787の3-3-3列並びのエコノミークラスですが、こちらも悪くはなさそう

ウェルカムドリンク/Welcome drink

プロセコだったか、ウェルカムドリンクをいただきました

オレンジジュース、水、プロセコから選べたはず、確か

きちんとLOTのロゴの入ったグラスがいいですね

どっかの会社みたいにプラコップはちょっとね…

出発/Departure

そこそこ待たされてから、離陸です

個人的には、初めてホヌを見ることができました

バニラは、ぼちぼち見れる機会も減っていくようです

ロールスロイス製トレント(エンジン)がいい音を出しますね

機内食1/Food 1

シートベルト着用サインが消灯すると、ドリンクサービスは和風なおつまみとともに

日本海からロシアに入る辺りで1回目の機内食は、和食

日本発だけあって、悪くなかったです

ご飯にキャベツをかぶせとくのは、加熱してもカラカラにならない手法として一般的なんですかね

カピカピにならなくていいです

洋食もよかったので悩んでたのですが、和食のほうが搭載が多いようで、特に何も言わないと和食になる感じでした

食後は、映画を見ながら起きていようと思いましたが、この10連休を死守するために直前はかなり忙しく仕事をしていたので、寝落ち

ずっと起きてはいられませんでした…

機窓/From window

ひたすら明るい昼間の西行きのフライト

機材がB787だったため、電子シェイドでしたので、窓が暗くなっても外の景色は確認できました

ロシアの沿海州から、ユーラシア大陸に入ります

右側だったために街は望めませんでしたが、ハバロフスク付近のアムール川

前にシベリア鉄道に乗りに来たことがあった極東ロシア↓

その時は、成田からS7航空でした↓

シベリアも内陸部の奥の方に入ると、まだまだ真っ白な大地が広がります

エンジンカウルのギザギザはB787ですね

西シベリア低地、オビ川下流の大湿地帯の景色は圧巻で、まだまだ深い雪と氷に閉ざされていました

広大な氾濫原ですね

インフライト・エンターテインメント/IFE

日本語のコンテンツは少ないですが、個人的には問題なし

機内食2/Food 2

到着まで2時間を切り、ドリンクサービス2回目に続いて、機内食2食目

パスタに蕎麦、パンという炭水化物祭り

ペンネがちょっと薄味だったかな

蕎麦は機内食にしては美味しかったような

デザートはコーヒーによく合う感じで、甘くて美味しかったです

チョコレートケーキが甘かったのでコーヒーで〆

到着/Arrival

徐々に降下を開始すると、ヨーロッパっぽい風景が眼下に広がります

ワルシャワは曇りでした

カタール航空のA330-300と同じく沖止めです

ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスの乗客は1番めのバスで移動できました

ここにエアベルギーからウェットリース中のA340-300

LOTのワルシャワ−ニューヨーク線に投入されているようです

コックピットの窓がA350風ですね

到着ロビーに出たところ

海外の空港っていいですよね、花束を持って出口で待っている人とかけっこういて

ワルシャワで乗継一泊にしたので、預け荷物も受け取って、電車で街へ出ました

乗り継いだフライト、LO265便の搭乗記は↓

LO265 WAW-AMS【Premium Economy】APR/2019
LO265 Warsaw-Amsterdam【Premium Economy】APR/2018 2018-19年末年始から続くヨーロッ...

まとめ/Summary

新天皇即位のため10連休となった2019年GWのヨーロッパ行きに、ヨーロッパ(アムステルダム)発券で、LOTのプレエコに乗りました

「LOTのプレエコは意外といい」という友人の勧めもあり、ヨーロッパ発券で選んだLOTポーランド航空のプレミアムエコノミークラス

往路のような白米切れという珍事はなく、食事も概ねよかったです

繁忙期以外は、比較的運賃が安めなLOTでヨーロッパに行くのは、今後もありだと思いました

フライトデータ/Flight Data

LOTポーランド航空/LOT Polish Airlines
LO80 Premium Economy(R)
NRT 東京(成田)/Tokyo(Narita)
→ WAW ワルシャワ/Warsaw
Aircraft B787-8 Dreamliner B787-9 Dreamliner(SP-LSB)
Gate Departure 10:08(10:15)
Taxi Time 22m
Takeoff 10:30
Landing 13:55
Taxi Time 9m
Gate Arrival 14:04(14:25)
Duration 10h56m(11h10m)
ANA Mileage Club:5,384mile(100%) 5,784PP

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓