LO79 WAW-NRT【Premium Economy】JAN/2019

LO79 Warsaw-Tokyo(Narita)【Premium EconomyJAN/2019

2018-19年末年始ヨーロッパ旅行の帰路と、新天皇即位に伴う長い10連休に伴う航空券価格暴騰の2019GWのヨーロッパ旅行往路分としてヨーロッパ発券をしました

その2本目、日本へ戻るフライトは、ワルシャワから東京(成田)まででした

友人も勧めてくれた、LOTのプレミアムエコノミークラスの搭乗記です(やや波乱もありました!)

機材は、B787-8 Dreamliner(SP-LRC)

ちなみに、ヨーロッパ発券、アムステルダム発東京(成田)往復LOTポーランド航空プレミアムエコノミークラス航空券の詳細は↓

2018-19 年末年始,GW 航空券 LOTポーランド航空/LOT Polish Airlines【Premium Economy】アムステルダム発東京(成田)行き往復
ヨーロッパ発券をしてみます (始めてみたものの、いつまで続けるかは未定ですが…) 普通のサラリーマンで、概ねカレンダ...

チェックインエリア/Check In Area

さすが本拠地だけあって、ワルシャワ・ショパン空港には立派なLOTポーランド航空のチェックインカウンターがあります

今回は、アムステルダムからの乗継でしたので、最初にアムステルダム・スキポール空港でのチェックイン時に、東京(成田)まで荷物を預けており、乗継便の搭乗券を渡されていました

よって、今回チェックインカウンターは素通りです

スターアライアンスゴールド資格がありますので、GOLD TRACKを利用し、セキュリティチェックも瞬殺でした

写真右の自動改札機みたいなところに搭乗券のバーコードをかざすと、ゲートが開いて入れました

ラウンジ/Lounge

セキュリティチェックの後は、LOTポーランド航空ビジネスラウンジ・ポロネーズに立ち寄りました

http://solo-traveler-mo.net/2019/03/23/warsaw-chopin-ap…s-lounge-polonez/

搭乗/Boarding

ラウンジはシェンゲン協定内エリアにありますので、シェンゲン協定外のエリアに出るところにイミグレーションがあり、少し並んでいました

搭乗ゲートは、右側の13N

直前に隣の入口の16Nからカタール航空の搭乗が始まったり、同じ入口の14Nから搭乗便の次に出発するLOTのソウル行きの乗客も待っていたりと、けっこうゲート前は混雑していました

ゲートから入ってボーディングブリッジを進むと、途中で13N(成田行き)と14N(ソウル行き)にブリッジが分かれており、右へ進み搭乗しました

一つのボーディングブリッジの先が分かれており、B787-8が2機停まっているという、なかなか珍しい経験でした

機内・シート/Interior, Seat

プレミアムエコノミークラスは、2-3-2列の並び

よく見る一般的なスペックのプレミアムエコノミーのシートでした

このB787-8 Dreamlinerでは、21席がプレミアムエコノミーで、その後方にはエコノミークラスのシートが3-3-3列で並んでいます

プレミアムエコノミークラス用のアメニティキットがあり、事前にセットされていました

シートピッチは38inchということで、これもまた普通のプレミアムエコノミーという感じ

エコノミークラスに比べれば、隣席からのプレッシャーも少なく、かなり快適です

ミネラルウォーターがセットされているのもいいですね

イヤホンは、エコノミーですね…

この形のリモコンは、エアインディアのB787で見たのと同じ形かな

ウェルカムドリンクもあり、きちんとガラスのコップで提供されて、好感が持てます

日系だとプレエコはおろかビジネスクラスでもウェルカムドリンクが無かったり、あってもプラカップでシャンパンとか、そういうのもある中で、これはポイント高いです

隣のポーランド人男性は、マックブックでひたすら映画見てました

出発/Departure

雨の中、出発

これから冷えてくるのか、除雪車の隊列が壮観でした

 

滑走路に入る前に、念入りにデアイシング

隣のSASが終わってから、専用の車がやってきました

離陸し、シートベルト着用サインが消えたところで、モニターを出します

多言語に対応していますね

ちなみに、日本人のCAさんは搭乗していないですが、機内放送はポーランド人のCAさんが日本語を話します

頑張っている感じで、応援したくなりました

ギザギザのエンジンカウルは、B787の特徴ですね

そういえば、B787の初期トラブルで運行停止のときにLOTのB787は、運航開始便がいきなりアメリカで足止めになってましたっけ…

機内食①/Food 1

プレミアムエコノミークラスの機内食のメニュー

まずはドリンクサービス

その後、一食目

洋食を選択、なかなか美味でした

サーモンがいいですね

前便と同じく、オリーブで攻めてくるLOTの機内食でした 笑

アメニティ/Amenity

トイレのアメニティは、オリジナルのものでした

エコノミークラスですからね

一輪でも花があると、いいですよね

機窓/From the window

明るくなってきて見えたのは、ハバロフスク付近のアムール川

しっかり凍っている感じですね

日の出がきれいでした

機内食②/Food 2

二食目は和食を選択

しかし、ここで問題が発生

どうやら一食目で白米の供給が終わってしまったようで…

しかたなくパンで

あと、味噌汁にワカメが多かったですね

この辺の感覚は、日本人とは違うかもしれません

鮭がすごく美味しかっただけに、より一層白米が恋しかったですね 笑

到着/Arrival

日本海から新潟上空を経由し、成田へ

最近は着陸はB滑走路が中心なようで、スターアライアンス、スカイチーム系列の第1ターミナルへの到着だと、タキシングが長すぎてうんざりすることが多いです

離陸前にデアイシングで時間を取りましたが、そこまで遅れることもなく到着しました

成田は冬晴れで、快晴でした

まとめ/Summary

「LOTのプレエコは意外といい」という友人の勧めもあり、ヨーロッパ発券で選んだLOTポーランド航空のプレミアムエコノミークラス

2食目で白米切れという珍事はありましたが、それ以外は概ね良好でした

機内食も、ワルシャワ積込のはずですが、洋食も日本食も味はよかったです

他よりは近いとはいえ、ヨーロッパ路線のため実際の飛行時間は10時間と長かったですが、プレミアムエコノミークラスのシートもよく、疲れがあまり残らなかったので、翌日からの仕事初めにも、支障はあまりなかったと記憶しています

やはりエコノミークラスとは差がありますね

繁忙期以外は、比較的安めなLOTでヨーロッパに行くのは、今後もありだと思います

新天皇即位のため10連休となる2019年GWのヨーロッパ行きにも、残りの航空券でLOTのプレエコに乗りますので、これもまた楽しみです

フライトデータ/Flight Data

LOTポーランド航空/LOT Polish Airlines
LO79 Premium Economy(R)
WAW ワルシャワ/Warsaw
→ NRT 東京(成田)/Tokyo(Narita)
Aircraft B787-8 Dreamliner(SP-LRC)
Gate Departure: 14:42(14:40)
Taxi Time: 47m
Takeoff: 15:29
Landing: 9:18
Taxi time: 21m
Gate Arrival: 9:39(9:15 +1Day)
Duration 10h57m(10h35m)
ANA Mileage Club 5,384miles, 5,784PP

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓