JL163 HND-AXT MAR/2021

JL163 Tokyo(Haneda)-Akita Mar/2021

秋田に用事ができたので、往路は飛行機、復路は鉄道で行ってきました

往路は、JALの JL163 東京(羽田)→秋田 普通席 をBA特典で利用

そういえば東北地方に飛行機で行くのは初めてでした

搭乗機は、B737-800(JA338J)

なかなか雪山の景色がよく、記憶に残るフライトでした

※写真は、折返しJL163となる大阪(伊丹)からのフライト到着時

搭乗/Boarding

JALが利用する羽田空港第1ターミナル(北)一番端のゲート24から出発でした

JAL B737-800 普通席/Economy class

JALの北行きフライトは、札幌(新千歳)くらいしか利用したことがないので、この北の端のゲートは初めてでした

地方路線らしくB737-800

SKY NEXT仕様の機内

いつもどおりに、普通席は3-3列でシートが並びます

出発/Boarding

この辺りのゲートは初めてだったので、管制塔を見ながら出発するのも新鮮でした

機窓から/From window

C滑走路、RW34Rからの離陸でした

離陸後、飛べない機体と、B滑走路がよく見えました

右旋回すると東京のベイエリア

次に左旋回して、スカイツリーを見ながら北を目指します

富士山に見送られて、関東平野を北に向かいます

日光方面

猪苗代湖と会津磐梯山

裏磐梯

よく見ると、写真中央に五色沼が見えますね

上空から見ても、周りの湖とは色が違ってます

続いて、山形県に入り、月山(意外と低い1,984m)

真夏まで雪が残るだけあって、相当な量の雪がありそうです

秋田空港に向けて、高度を下ろしてくると雄大な鳥海山(2,236m)

iPhoneのカメラなので、この写りですが、実際はかなり大きく見えてすごい迫力でした

更に北上し、雪がなくなってくると秋田空港が見えてきました(写真中央)

このあと左旋回して着陸していきます

秋田空港のRW28に着陸、3月末なので、もっと雪があるのかと思いきや、全然ないですね

雪をかいて集めた山の残りぐらいしか雪はないようです

到着/Arrival

ゲートに到着

時間があったので、バスを1本送らせて、昼食にしました

ちょうど折返しのフライトが出発するところでした

秋田駅まではリムジンバスで約40分、¥950でした

帰路/Return trip

ちなみに、帰路はJRで

秋田新幹線を素直に利用すればいいのですが、この日は帰るだけで時間があったので、敢えての新潟周りで帰りました

いなほ8号 秋田10:35→新潟14:05

とき328号 新潟15:10→東京17:00

早めに予約できたので、いなほときトク50という半額になる切符で普通席に乗車できました

まとめ/Summary

JALの JL163 東京(羽田)→秋田 普通席 をBA特典で利用

搭乗機は、B737-800(JA338J)

なかなか雪山の景色がよく、記憶に残るフライトでした

秋田行きのフライトは左窓側をオススメします

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL163 普通席
HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
→ AXT 秋田/Akita
Aircraft B737-800(JA338J)
Gate Departure 10:53(10:50)
Taxi Time 15m
Takeoff 11:08
Landing 11:53
Taxi Time 2m
Gate Arrival 11:55(11:55)
Duration 1h2m(1h5m)
※BA特典

この他の搭乗記はこちら↓

http://solo-traveler-mo.net/page-14/

※最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする