Flight Records of 2019

2019年のフライトを振り返り

昨年に続き、年間のまとめ記事を書く前に年末年始の旅に出てしまっており、既に2020年を迎えております

旅先(南の島)より振り返ります

各フライトごとの記事は → こちら

例のごとく、搭乗記の更新が追いついておりませんので、早めに消化したいと思います

西はイベリア半島、東はアメリカ西海岸まで

大きなイベントとしては、2018-19の年越しを含むと、4度の渡欧(うち1回は業務出張でフランス・パリ)がありました

また、それにとどまらず業務出張がとにかく増え、アメリカ・サンフランシスコ、シンガポール、インドネシア、フィリピン、韓国とおかげさまでいろいろ行かせてもらいました

54フライト、飛行距離約118,000マイル(地球約4.7周)

データでみると、

総フライト回数:54回(国際線 45回、国内線 9回)、(うち特典19回)

総フライト距離:約118,000マイル(≒約190,000km)

エコノミークラス : 35回(うち特典 6回)

プレミアムエコノミークラス:6回(うち特典 1回)

ビジネスクラス:13回(うち特典 12回)

相変わらず、所得がそんなに多くない、しがないサラリーマンですので、ビジネスクラスはほぼ全て特典ですね…

2019年は、BA、AS、A3の特典航空券発券時の必要マイル数の改定があり、必要マイルが増えてしまいましたので、今後はますますビジネスクラスに乗れる回数は減ってしまうでしょうね…

航空会社別フライト回数は、

15回・・・JAL

5回・・・ANA、エバー航空、タイ国際航空

4回・・・LOTポーランド航空

2回・・・アシアナ航空、ガルーダ・インドネシア航空、中華航空、イベリア航空、大韓航空

1回・・・シンガポール航空、デルタ航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、エールフランス、KLMオランダ航空、中国東方航空、中国南方航空、ジェットスター・アジア、エアアジア・インドネシア、エアアジア・フィリピン

業務出張が多かったので、JALの搭乗回数が増えました

2018年にANAプラチナを取得していたので、2019年にもっとANAに乗ってマイルを貯めておけばよかったかもなと反省しています

訪問した空港は、…

訪問順で、

VIE:ウィーン国際空港

AMS:アムステルダム国際空港

WAW:ワルシャワ・ショパン国際空港

NRT:東京・成田国際空港

HND:東京・羽田国際空港

PVG:上海・浦東国際空港

ICN:ソウル・仁川国際空港

GMP:ソウル・金浦国際空港

PUS:釜山・金海国際空港

CTS:札幌・新千歳空港

MAD:マドリー・バラハス国際空港

AGP:マラガ・コスタ・デル・ソル国際空港

LHR:ロンドン・ヒースロー国際空港

CDG:パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港

TPE:台北・桃園国際空港

NGO:名古屋・中部国際空港

BKK:バンコク・スワンナプーム国際空港

CGK:ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港

SIN:シンガポール・チャンギ国際空港

UPG:マカッサル・ハサヌディン国際空港

SFO:サンフランシスコ国際空港

MNL:マニラ・ニノイ・アキノ国際空港

BDO:バンドン・フセイン・サストラネガラ国際空港

OKA:沖縄・那覇空港

FUK:福岡空港

OIT:大分空港

TSA:台北・松山空港

DMK:バンコク・ドンムアン国際空港

まぁ、こうしてみるといろいろ2019年も行きましたね

増えたJALフライトでの業務出張、+αでJMBクリスタル取得

基本、会社はJALを使わせるため、マイル加算率の低い安価な運賃の航空券でも業務出張分だけでJMBクリスタルまであと一歩というところまでFOPが貯まりましたので、自腹でJALで那覇まで往復してクリスタルに到達しました

これは布石です、2020年のJMBサファイアステータス獲得のための

ワンワールド・サファイアステータス取得のため、JMBサファイアを目指す2020年

2020年以降も今の会社にいる限り、JALを基本としたワンワールドのフライトを利用した業務出張が続くと思われますので、2020年はワンワールド・サファイアステータスを得るべくJMBサファイアに到達したいと考えています

やはり上級会員は楽ですから

特に業務出張で、いろいろ機内持ち込み荷物が増えると、優先搭乗してさっさと荷物を収納してしまいたい、到着時に預け荷物を早く手にしたいというのがあります

出張に持参する荷物もお土産等を含めて多くなりがちですのでボリュームの面でも優遇があったほうがいいです

また、特に帰国時ですが、けっこう直前まで帰国当日も仕事をしているパターンが多く疲れていることがほとんどでしたので、空港でなるべく並びたくないというのも大きいですね

世の中、上級会員を目指す方々は、上級会員用のラウンジの利用がメインかもしれませんが、私の場合はラウンジはわりとどうでもよく、それより優先すべきはチェックイン、荷物などの優遇です

まとめ

今年、2020年も気の向くままに、旅をして行きたいと思いますし、興味のある航空会社のフライトには、どんどん挑戦していきたいと思います

しかしながら、昨年2019年から一気に海外業務出張が増えてきましたので、会社で利用するJALのステータス(JMBサファイア)を2020年は取りにいきます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする