JAL, JMB Crystal(Oneworld Ruby) 達成

JAL JMBクリスタル(ワンワールド・ルビー) 達成

今年、2019年の後半は海外への業務出張が増えたこともあり、JALのフリークエントフライヤープログラム、JMB(JALマイレージバンク)の一番下の上級会員資格である、JMBクリスタル(ワンワールド・ルビー)を取得しました

写真のJMBクリスタルのカード一式は、資格取得要件である30,000FOPに到達したフライトの約10日後に郵送で届きました

ま、大したメリットもないJMBクリスタルとはいえ、もらえるものはもらっておこうということで

※私の会社はJAL指定という社則はないものの、勝手にJALのフライトを予約してきます

業務出張で、30,000FOP近くを取得

業務出張ということもあり、搭乗はエコノミークラスのみで、運賃によって加算率もまちまちでしたが、欧米への長距離路線(パリ、サンフランシスコ)や、アジア域内でも距離が比較的長い路線(シンガポール、ジャカルタ)に搭乗したため、30,000FOPを超えクリスタルの資格を得ました

あとは、途中でJALカードを作ったので、初回搭乗5,000FOPも入り、これの存在も大きいです

詳細は下表になります

わずかなFOP不足分は、自費で沖縄(那覇)往復

実は、12月半ば(予約済)の海外出張(フィリピン・マニラ)のフライトはマイル加算率が低く、業務出張分ではわずかにFOPが不足することが判明したため、時間のある11月の週末に沖縄(那覇)に1回行っています

その搭乗後、10日くらいで写真のJMBクリスタルのカード一式が届きました

自費での支出分は、この沖縄(那覇)往復の¥31,920のみでした

安価な東南アジア方面のエコノミークラスよりも、よっぽど沖縄へのフライトのほうがFOPが貯まりますね

来年、2020年への展望

2020年も、勤務する会社を変えない限り、JALのフライトでの海外業務出張は変わらずあります

上級資格を持っていると業務出張の場合は特に楽ですので、JMBサファイア(ワンワールド・サファイア)を目指そうと思います

例年行われている、JALカード会員の初回搭乗5,000FOPと、FOP2倍キャンペーン(お好きな1ヶ月間)が継続されればFOPが貯めやすくなってありがたいですが、来年の開催は未定ですね(2019年12月1日現在)

FOP2倍キャンペーンが目当てで、なんとかJMBクリスタルを達成したというのもありました

※2019年12月22日追記
2020年もFOPボーナスキャンペーンは継続ですが、FOP1.5倍と若干の改悪です
JALカード会員の初回搭乗5,000FOPはそのまま継続ということで、安堵

まとめ、航空会社の上級ステータスについて

世界の航空連合といえば大きな3つ(スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールド)があります

私は今年2019年はANAマイレージクラブのプラチナ資格があり、既にSFC会員になっていますので、今後もスターアライアンス・ゴールド資格を保持できます(きっと永久じゃないんだろうな…)

スカイチームに関しては、この12月で今まで保持していたデルタAMEXゴールドカードでの、スカイチーム・エリートプラスの資格が切れますので、平会員に戻ります
今までお世話になったデルタAMEXゴールドカードも12月で解約しました

来年、ワンワールドの上級資格(サファイア以上)を取得し、JGC会員になり、ワンワールド・サファイア資格を保持することで、業務出張、プライベート問わず海外渡航がだいぶ楽になるでしょう(これもまた永久じゃないんでしょうが…)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする