CZ369 PVG-ICN FEB/2019

CZ369 Shanghai(Pu Dong)-Seoul(Incheon) FEB/2019

韓国料理が食べたくなって、2月の3連休にふらっとソウルへ

デルタ航空Skymilesの特典で予約した航空券のうち、2本目のフライトは、中国南方航空CZ369便

機材は、A321(B-8548)

スカイチームを昨年(2018年)末に脱退したばかりの、巨大航空会社である南航に初めて搭乗しました

1本目のフライトは↓

MU576 HND-PVG FEB/2019
MU576 Tokyo(Haneda)-Shanghai(Pu Dong) FEB/2019 韓国料理が食べたくなって、2月の3連休に...

チェックイン/Check In

上海浦東国際空港での中国東方航空から中国南方航空への乗継は、一旦入国してターミナル1からターミナル2に移動する必要があります

今回は興味本位で試してみましたが、1本目のMU576便が東京地方の雪で遅れたため、少々ヒヤヒヤしましたので、おすすめしません

チェックインカウンターに来てびっくり

スカイチームを脱退したはずなのに、スカイプライオリティのレーンがありました

聞くと、移行期間を設けているため、今年2019年の間はスカイプライオリティのサービスをするとか

意外と丁寧で、いいですね

エリートプラスなので、並ばずにスカイプライオリティのレーンでチェックイン

ラウンジ/Lounge

空いている時間帯だったからか、セキュリティチェックは上級会員用のレーンはなかったものの、あっという間に通過

案内された77番のラウンジ

ここ第2ターミナルに中国東方航空のフライトはないはずですが、ラウンジを運営しているのは東航のようです

このあたりが面白いですね

カウンターも、ガッツリ東航

プラザプレミアムも兼ねているようです

ラウンジ内はこんな感じで、ゲートに駐機している機体や、誘導路を行き交う機体も眺めることができる、開放的な空間でした

時間の余裕もそれほどなかったので、長居はせず、コーヒーをもらい、搭乗ゲートへ向かいました

上海浦東国際空港で見かけた飛行機/Fleets at Shanghai Pu Dong Int’l Aprt

ここ上海浦東国際空港は、さすが大都市上海の空港だけあって、乗り入れている航空会社も盛りだくさん

珍しい機体も見れました

エア・ニュージーランドのオールブラックスB787

奥には、エティハド航空のF1カラーのB787や、マハーン航空のA340-300

ベトナム航空はA350-900 2機でホーチミンシティとハノイから続けて到着

成田と同じような運用でしょうか

他にも、珍しい機体が駐機されていました

搭乗/Boarding

さて、搭乗はD62番ゲートから

ラウンジからは遠くて、10分くらいは歩いたような…

手荷物のみだったので、優先搭乗

搭乗する機体は、A321

上海−ソウル間は、もっと大型の機材かと思ってましたが、単通路の機材でした

機内・シート/Interior and Seat

搭乗するまで気づきませんでしたが、ビジネスクラスのすぐ後ろのプレミアムエコノミーの区画でした

シートピッチが通常のエコノミークラスより広めなだけですが、カーテン等でしっかり区切られているようです

オンラインチェックインはできませんでしたが、事前にバルクヘッドを指定できました

すごく足元が広いですね

3列の真ん中は空いていて、通路側は移動中のパイロットでした

壁に足なのはご愛嬌

きちんと枕とブランケットが先に配られていました

機内が少し寒かったので、ありがたかったです

足元にはUSBとACの電源がありました

そんなに私は背が高くないこともあり、足元はかなり広かったです

出発/Departure

概ね時間どおりに出発

シンガポール航空とエミレーツのA380が見られるもの、さすが上海という感じ

雪がちらつく中の離陸でした

当たり前ですが、上空は晴れ

水平飛行に入ってもかなり揺れ続け、結局着陸態勢に入る前の5分間くらいしかシートベルト着用サインは消えませんでした

気分が悪くなりそうなくらい揺れ続けたのは久しぶりの経験でした

機内食/Food

ひたすら揺れが続いたため、かなり遅く、ぎりぎりのタイミングで軽食

食は広州にありとは言いますが、中身は期待を裏切らないクオリティでした

パン、ヨーグルト、ザーサイ

食べられないことはないけど…という感じ

まぁ、短距離なのでこんなもんでしょう

揺れが続いていたので、ドリンクサービスできなくてすみませんとのアナウンスはありました

天気良くて快適なフライトのように写真だと見えますが、とにかく揺れ続けていました

到着/Arrival

ソウル・仁川国際空港に着陸すると、もうすっかり夕刻

振り返って、搭乗機をパチリ

ソウルの街へは、仁川国際空港からA’REXで金浦空港駅へ、そこで対面のホームからソウルメトロ9号線の急行で江南方面へ

最近よく使うルートで、安価で速くておすすめです

まとめ/Summary

デルタ航空の特典で搭乗した、初めての中国南方航空

短距離路線なので、こんなもんかという感じでしたが、今回の特典航空券は7,500マイルでHND-PVG、PVG-ICNの2フライト

1フライトあたり3750マイルだと思えば、余裕です 笑

デルタSkymilesの特典は、消費するマイルが多すぎることで有名ですが、お得に使おうと思ったら、この日本−韓国間ぐらいしか思い浮かばないのが現状です

昨年2018年末にスカイチームを脱退した南航ですが、今年2019年内は移行期間ということでスカイチーム時代と同様にスカイプライオリティのサービスを行うようです

※変更があったりするかもしれないので、ご搭乗の際は最新の情報を確認しましょう

フライトデータ/Flight Data

中国南方航空/China Southern
CZ369 Economy
(X)
PVG 上海(浦東)/Shanghai(Pu Dong)
→ ICN
ソウル(仁川)/Seoul(Incheon)
Aircraft A321
(B-8548)
Gate Departure: 15:06(14:50)
Landing: 17:37
Taxi time: 10m
Gate Arrival: 17:47(17:55)
Duration 1h41m(2h05m)
DL特典


最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓