2019 GW 欧州フットボール観戦の旅 計画中… ③ チケット購入 Real Betis vs RCD Espanyol

2019 GW 欧州フットボール観戦の旅 計画中… ③ チケット購入 ベティスvsエスパニョール

前記事で、GW 欧州フットボール観戦の旅のうち、スペインでのリーガエスパニョーラ第35節観戦の計画について書きました↓

2019 GW 欧州フットボール観戦の旅 計画中… ② リーガエスパニョーラ編、チケット購入  Rayo Vallecano vs Real Madrid
2019 GW 欧州フットボール観戦の旅 計画中… ② リーガエスパニョーラ編、チケット購入 前記事で、航空券の大枠については書きました↓...

早くも最初のチケットを入手できたので記事にします

チケットを、レアル・ベティスのオフィシャルウェブサイトで購入した

2018-19リーガ・エスパニョーラ第35節で観戦予定のカード、4/29(月) 21:00 レアル・ベティスvsRCDエスパニョール(ベニートビジャマリン、セビージャ)のチケットが、本日4/2になりレアル・ベティスのオフィシャルウェブサイト(https://www.realbetisbalompie.es/)で販売されているのを見つけました

試合開催日の4週間前と、思ったより早く売り出したなというのが率直な感想です

まだ予約できるシートが、スタジアム全体に渡ってちょっとずつある感じでした

開催日が近づくと、さらに予約できる箇所が増えるのかどうかはわかりません

予約したのは、メインスタンド3階最前列

予約できるシートは、50〜90EURというこのクラスでは良心的な価格ですね

※スペインはチケットが比較的安価ですが、それでも以前に比べると価格は上昇しているようです

私が予約したのは、空きを見つけた、赤丸印のところのメインスタンド3階席の最前列のシートです

3階とはいえピッチまでの距離はそこまで遠くなさそうですので、俯瞰気味に試合をガッツリ観れそうですね

料金は75EUR、これに手数料3.5EURを加えた合計78.5EURを支払います

販売されているシートの中では中ぐらいの価格帯でした

※図の左上の部分の3階席は選べませんでしたので、アウェイチーム用でとってある部分かな

チケットはこんな感じ

予約したチケットは、オンラインで発行されているものをダウンロードできますので、これを印刷して会場に持参するといいようです

氏名の他に、ID番号を入力する欄がありましたので、パスポート番号を入力しています

よって、パスポートを忘れるとスタジアムに入れないでしょうね

レアル・ベティス オフィシャルウェブサイトでの、チケット予約方法

レアル・ベティスのオフィシャルウェブサイト(→https://www.realbetisbalompie.es/)にアクセスし、右上の部分で言語をスペイン語から英語にします

Homeページの上の方のタブで“Ticket”をクリックすると、チケットを販売しているカードを選択できますので、観たい試合を選び、座席を選んで購入します

細かいシートマップを表示できますので、ピンポイントでシートの場所を指定できました

その後、個人情報(氏名、メールアドレス、連絡先電話番号、ID番号)を入力し、決済画面へ

決済方法は、クレジットカードで(チケット発送方法はE-mailで固定になっています)

確かクレジットカードはVISA、MASTER、MAESTROが選べましたが、私の持っている某MASTERカードは弾かれてしまったため、他のVISAカードで決済しました

注意は、座席の選択から決済完了まで10分以内で終わらせないといけないこと(ページにタイマーがあります)、決済のミスは3回までという仕様だということくらいでしょうか

拍子抜けするほど簡単に購入でき、チケットダウンロードリンクの書かれたメールが届き、手続きは完了です

ダウンロードしたチケットをプリントアウトして、IDを入力したパスポートなどと一緒に持参すると、スタジアムに入れるようです

まとめ

いよいよ2019年GW 欧州フットボール観戦の旅の出発まで1ヶ月を切りました

試合まで4週間という、思ったより早いタイミングで販売が開始された、スペインのリーガ・エスパニョーラ第35節レアル・ベティスvsRCDエスパニョールのチケットを購入した件を記事にしました

ベティスの場合、チケットはWebで簡単に購入できるようになっていて楽でした

あとは、プレミアです!

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする