Vienna Int’l Aprt (VIE), Jet Lounge (Schengen) JAN/2019

ウィーン国際空港 ジェットラウンジ

ウィーンからアムステルダムまで、デルタ航空の特典航空券でKLMオランダ航空に搭乗した際に利用したのが、ジェットラウンジでした

KLMと提携していますし、プライオリティパスでも利用できるラウンジです

KLMのチェックインカウンターの対応が良くなかったため、スカイチームエリートプラスの私にも特に案内はされませんでしたが、事前に調べて知っていたので、搭乗券とマイレージカードを見せて入りました

エントランス/Entrance

こんな感じの、航空会社のラウンジではないラウンジでは、よくある感じのエントランスです

行き方/How to access

このジェットラウンジの行き方は少し複雑な感じでした

というよりも、ウィーン国際空港の全体像が頭に入っていないと、少々アクセスが難しいかもしれません

チェックインし、セキュリティチェックを抜けた後すぐに、搭乗口のあるエリアCへは階上にエスカレーターで上がりますが、ジェットラウンジのあるエリアBへは上がらずに進む必要があります

よく見れば「JET LOUNGE →」という案内も見えますので、それに従って進むとジェットラウンジに行くことができました

内部/Interior

写真のように内部は小ぎれいです

そこそこ広いです

昼前でしたが、フードは温かいものもありました

品揃えは、シェンゲン協定内へのフライトのラウンジとしては十分で、ランチにもなる感じでした

まとめ/Summary

ウィーン国際空港のジェットラウンジを利用しました

今回はKLMのフライトで、スカイチームエリートプラス資格での利用でしたが、プライオリティパスや、他の航空会社のビジネスクラス搭乗時にも利用できるラウンジのようです

フードは最低限という感じですが、シェンゲン協定内へのフライトでの利用なので、十分だと思いました

また、写真のように、もう少ししたら(2020/21)に新たにラウンジが完成するようなので、そうなるとより一層快適にフライトを待つことができるかもしれませんね

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする