KL1846 VIE-AMS JAN/2019

KL1846 Vienna-Amsterdam JAN/2019

2018-19の年越しは、ハンガリーのブダペストで過ごし、帰路へ

ÖBB(オーストリア連邦鉄道)の誇る国際特急列車”railjet”でウィーンまで戻り(これも旅の大事なアトラクションの一つ)、ウィーンからアムステルダムまで移動します

この年末年始ヨーロッパ旅行の帰路と、新天皇即位に伴う長い10連休に伴う航空券価格暴騰の2019GWのヨーロッパ旅行往路分として、ヨーロッパ発券をしているため、その発地アムステルダムへ向かう必要がありました

ちょうどデルタ航空スカイマイルズの特典航空券でKLMオランダ航空のエコノミークラスが予約できたので、15,000マイル+諸経費EUR30.59で発券しました

KLMのリージョナル路線ということで、機材はB737-700(PH-BXE)

ちなみに、ヨーロッパ発券、アムステルダム発東京(成田)往復LOTポーランド航空プレミアムエコノミークラス航空券の詳細は↓

2018-19 年末年始,GW 航空券 LOTポーランド航空/LOT Polish Airlines【Premium Economy】アムステルダム発東京(成田)行き往復
ヨーロッパ発券をしてみます (始めてみたものの、いつまで続けるかは未定ですが…) 普通のサラリーマンで、概ねカレンダ...

チェックイン/Check in

ウィーン国際空港では、KLMオランダ航空のチェックインカウンターは、ターミナル1にありました

出発時刻まで2時間を切ってましたが、人だかりができており、なんだか嫌な予感

嫌な予感は的中し、私が搭乗するKLMのカウンターの人混みでした 笑

カウンターの職員がスカイプライオリティレーンに一人しかおらず、先に手続きをしていた優先レーンからではない通常のエコノミークラスの乗客のチェックインに手間取っている様子で、15分くらい全然前に進みませんでした

スカイチームエリートプラス資格を持っていようが、一人ひとりに時間がかかっていたら、どうにもなりませんね

この後、カウンターの職員が3人に増えましたが、プライオリティレーンの職員が一旦退席し戻ってくるまでは、優先でない乗客のチェックインだけが粛々と進む始末

一旦退席したスカイプライオリティのカウンターの職員が戻ってきて、回転し始めましたが、このカウンターの対応はイマイチでした

スカイチーム所属のKLMにとっては、ウィーン国際空港はアウェイの地なので、仕方ないのかな…

ラウンジ/Lounge

混雑していたチェックインカウンターでは案内されませんでしたが、事前に調べていて知っていた、KLMに搭乗のスカイチームエリートプラス資格保有者が利用できるジェットラウンジに寄ってから、搭乗ゲートに向かいました

Vienna Int’l Aprt (VIE), Jet Lounge (Schengen) JAN/2019
ウィーン国際空港 ジェットラウンジ ウィーンからアムステルダムまで、デルタ航空の特典航空券でKLMオランダ航空に搭乗した際に利用したのが、...

搭乗/Boarding

C40という搭乗口から搭乗しました

ほとんど優先搭乗する乗客がいなかったため、ビジネスクラスの乗客に続いて搭乗しました

エコノミークラスのエリアには一番乗り!

コーポレートカラーの青を基調としたシートが並びます

リージョナル仕様のB737ですので、エコノミークラスは3-3列の並び、ビジネスクラスはヨーロッパ行き内でよくあるシートはエコノミーと同じで3列の真ん中を使用しない方式

機材はよく見るB737

日本の国内線機材と同じような感じですね

シートピッチも普通

AirFrance-KLMの上級会員や、別途料金を支払った乗客はエコノミーでも前方のエコノミーコンフォートゾーンや非常口座席を指定できるようですが、通常のもので問題なし

途中から、後方座席の乗客は、後ろのタラップで搭乗し始めました

出発/Departure

搭乗も終わりプッシュバックされ、出発

カタール航空はウィーンまでA350-900を運航しているようですね

本拠のオーストリア航空をはじめ、スターアライアンス加盟の航空会社の機体が多いです

タイ国際航空はB787-8 Dreamlinerでバンコクから

今回私は台北からバンコク経由のエバー航空でウィーンまで来ましたが、バンコクーウィーン間には他にオーストリア航空も毎日運航しており、合計すると週に16便ほど

日本にいると想像が付きませんが、高需要路線のようですね

離陸するとヨーロッパっぽい農村部の景色が広がります

エンジンカウルのKLMロゴがかっこいいですね

上空に上がると、ひたすら雲の上のフライトでした

機内食/Food

軽食にオシャレなサンドイッチが出ました

中身はハム&チーズだったか、味も良かったです

パッケージがオシャレで好感が持てますね

到着/Arrival

アムステルダム・スキポール空港が近づき、降下すると、アムステルダム・アレナが見えました

最近は、ヨハン・クライフ・アレナに改称されたんだっけか

アヤックスの試合もいつか観に行きたいですね

広大なアムステルダム・スキポール空港に着陸

ゲートに到着

ターミナルビルの上に飛行機が乗っかっている場所がパノラマテラスという展望デッキです

この後、少し立ち寄ってみました

スキポール空港の内装は、ガラスを多用した明るい感じ

到着後は前述のパノラマテラスに寄ってから、空港から隣駅まで鉄道に乗って、トランジット用に予約したホテルに一泊しました

まとめ/Summary

KLMのヨーロッパ内リージョナル路線のフライトは初めてでしたが、ウィーン国際空港でのチェックインカウンターの対応を除いては、かなりよかったです

出るだけマシという感じの、機内食がオシャレだったりとか

初めて訪れたスキポール空港も、雰囲気が洗練されており、けっこう好みな感じでした

乗継がしやすい空港のようなので、日本からアムステルダム乗継のKLMでヨーロッパへ行くというのもありだなと思いました

フライトデータ/Flight Data

KLMオランダ航空/KLM Royal Dutch Airlines
KL1846 Economy(X)
VIE ウィーン/Vienna
→ AMS アムステルダム/Amsterdam
Aircraft B737-700(PH-BXE)
Gate Departure: 12:05(12:15)
Taxi Time: 9m
Takeoff: 12:14
Landing: 13:52
Taxi time: 6m
Gate Arrival: 13:58(14:10)
Duration 1h53m(1h55m)
DL特典(15,000miles + 30.59EUR)

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする