Bangkok Suvarnabhumi Int’l Aprt (BKK), EVA AIR Lounge, DEC/2018

バンコク・スワンナプーム国際空港 エバー航空ラウンジ

バンコク・スワンナプーム国際空港にも自社のオシャレなラウンジを構えるエバー航空

正直、スワンナプーム国際空港にあるスターアライアンス系では一番良いのではないかというラウンジです

エバー航空のビジネスクラスに搭乗する際に加えて、

スターアライアンスゴールド資格者が、エバー航空を含むスターアライアンス加盟航空会社のフライトに搭乗する際も、利用することができます

場所はエリアE、F、Gに分かれるポイントの少しF側です

ちなみにここを本拠地としているタイ航空のラウンジは複数あり、一部ではマッサージを受けられたり(タイ航空ビジネスクラス以上の搭乗客のみ)、良い点もありますが、全体的に設備が他と比べると陳腐化しており、更新が望まれます

エバー航空にとってバンコクは重要な中継地点

この記事を書いている時点で、エバー航空には台北(桃園)⇔バンコク(スワンナプーム)間に毎日4往復

そこから以遠権を駆使して、ロンドン(毎日)、ウィーン(週4便)、アムステルダム(週3便)というヨーロッパ方面のフライトがあり、バンコクは中継地点として重要ですね

これが、わざわざ自社のラウンジを構えている理由でしょう

ちなみに、台北(桃園)からのヨーロッパ方面の直行便は、パリ(毎日)、ウィーン(週3便)となっています

もっともヨーロッパ直行便でなくバンコク経由が存在する理由は、中国上空の通過に制限があるため、バンコクを経由せざるを得なかった名残だという話のようです

しかし、バンコク経由ウィーン行きというフライトに今回搭乗して感じたのは、東南アジア⇔ヨーロッパ間の旺盛な旅客需要も上手く拾っているようで、うまいことやっているなという印象です

※同じ台湾のチャイナエアラインも同様で、バンコクにラウンジを構えています

インテリア/Interior

派手でチャラい感じのインテリアだけど、洗練されている感じで、個人的にはかなり好きな空間

キャバクラではありませんよ

本拠地台北・桃園国際空港のラウンジもエントランスは、同じように派手な雰囲気ですが、あちらは内部は落ち着いた感じなのが、このラウンジとの違いですね

Taipei Taoyuan Int'l Aprt (TPE), EVA AIR Lounge "The STAR", DEC/2018
桃園国際空港のエバー航空ラウンジ 2018-19年末年始は、台北・桃園国際空港からエバー航空で出発でしたので、スターアライアンス・ゴー...

深夜の時間帯ですが、ホットミールがあったと思います

今回はささっと寄って、ソフトドリンクをいただいただけですので、今度ゆっくり訪問したいと思います

まとめ/Summary

台湾とタイの間に旺盛な旅客需要があるのに加えて、自社のヨーロッパ行きフライトの中継地点としても重要なバンコクのスワンナプーム国際空港にオシャレなラウンジを構えるエバー航空

機内サービスに加え、このレベルの高いラウンジで、サービスのランキングの上位の常連となっているのもうなづけます

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする