Flight Records of 2018

2018年のフライトを振り返り

2018年を振り返っての記事を書く前に年末年始の旅に出てしまい、2019年を迎えてしまいました

各フライトごとの搭乗記は→こちら

搭乗記も全然追いついていませんので、早めに追いつきたい…

が、まずは昨年2018年のフライトを振り返りたいと思います

東はアメリカ西海岸、西は中欧、遠くは南部アフリカまで

上図のように、

諸事情で取りやめとなってしまった業務出張での渡米(シカゴ往復)がありましたが、それを除いても東はアメリカ西海岸、西は中欧、遠くは南部アフリカまで、2018年も頑張ったほうかと思います

友人・知人を訪ねての旅も増え、フライト回数も伸びました

結果、ANAマイレージクラブのプラチナステータス獲得までたどり着くことができました

※ 南部アフリカ(モザンビーク)は2017年末から訪問していた帰路、中欧(オーストリア、ハンガリー)は、昨年2018年末に訪問し帰国は今年2019年に入ってからです

48フライト、飛行距離約87,800マイル、…

データでみると、

総フライト回数:48回(国際線 36回、国内線 12回)

総フライト距離:約87,800マイル(≒約141,300km)

エコノミークラス : 23回(うち特典 3回)

プレミアムエコノミークラス:9回(うち特典 1回)

ビジネスクラス:15回(うち特典 12回)

航空会社別フライト回数は、

10回・・・ANA

8回・・・JAL

6回・・・シンガポール航空

3回・・・デルタ航空

2回・・・エバー航空、カタール航空、アシアナ航空、キャセイ・パシフィック、マレーシア航空、大韓航空

1回・・・エアインディア、ガルーダ・インドネシア航空、タイ国際航空、タイ・スマイル、オーストリア航空、キャセイ・ドラゴン、ビスタラ、ゴーエア、タイガーエア台湾

※ちなみにJALはすべてアワード、自腹では乗りませんので

訪問した空港は、…

MPM マプト国際空港(モザンビーク)

DOH ドーハ国際空港(カタール)

HND 東京国際空港(羽田)

NRT 東京・成田国際空港

ICN ソウル・仁川国際空港(韓国)

OKA 那覇空港

FUK 福岡空港

CTS 札幌・新千歳空港

PVG 上海・浦東国際空港(中国)

TPE 台北・桃園国際空港(台湾)

HKG 香港国際空港(香港)

CCU コルカタ・チャンドラ・ボース国際空港(インド)

DEL デリー・インディラ・ガンディー国際空港(インド)

SIN シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)

SFO サンフランシスコ国際空港(アメリカ)

LAX ロサンゼルス国際空港(アメリカ)

TSA 台北・松山国際空港(台湾)

IXL レー空港(インド)

CGK ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港(インドネシア)

KUL クアラルンプール国際空港(マレーシア)

KMI 宮崎空港

BKK バンコク・スワンナプーム国際空港(タイ)

KIX 大阪・関西国際空港

VIE ウィーン国際空港(オーストリア)

BUD ブダペスト・リスト・フェレンツ国際空港(ハンガリー)

※ 訪問順です

まとめ

ANAのプラチナステータスを獲得できた今年、やはり多いのはスターアライアンス加盟の航空会社のフライトでしたが、それ以外の航空会社も選り好みはせず自分にとって日程的に都合のいいフライトを選ぶようにしていました

修行とか言ってANAばかり乗っていたら、あっという間に飽きが来ると思いますし、視野が狭くなってしまいます

妄信的にJALばかり乗っている人たちも、同様です

今年、2019年も気の向くままに、旅をして行きたいと思いますし、興味のある航空会社のフライトには、どんどん挑戦していきたいと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする