Bangkok Suvarnabhumi Int’l Airport, Cathay Pacific Lounge

th_IMG_0327
2017年7月の香港経由バンコク行きの復路では、珍しくJALを利用
しかもBusiness Class
もちろん有償で発券しているわけではなく、特典航空券です↓

スワンナプーム国際空港のJALのチェックインカウンターでチェックインを済ませまして、JALのサクララウンジのインビテーションをもらいました
なんとバンコクにまでJALはラウンジを出してるんですね…

でもね、隣のカウンターでチェックインしていた、まったく英語も喋らないような、おっさんたちの集団が「サクララウンジがさー、…」とか大声出して受付のお姉さんに絡んで、ガヤガヤやってて恥ずかしいなと思いました
相変わらず客層は良くないですね…
しかも話を聞いていると、一人の方がBusiness Classな以外はEconomy Classに搭乗されるようでした

ラウンジまで行って、あれと一緒は嫌だなと思い、JALのサクララウンジは回避しまして、
同じワンワールドのキャセイパシ・フィックのラウンジに行きました

th_IMG_0329
ガラスが完全透明でないのが残念ですが、駐機されている飛行機や、離陸していく飛行機がよく見えました
TGのB747、A380、B787、A350とか、いろいろ
こちらは煩いお客がいることもなく静かで落ち着いた雰囲気でよかったです

th_IMG_0328
キャセイ・パシフィックといえば、ヌードルバーもあります
6時すぎにホテルを出て、BTS、ARLを乗り継いできており朝食はジュースぐらいしか飲んでなかったので、
こちらで朝食でした

th_IMG_0331
あんまりエッグベネディクトっぽくなかったですが、味は悪くなかったエッグベネディクト

th_IMG_0332
担々麺がなかったこともあり、あっさりした雲呑麺

th_IMG_0333
シャンパンはロゼも選べたのでロゼ

PC開いたり、ゆっくり過ごしてから搭乗開始予定時刻に合わせて搭乗ゲートに向かいました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. feel so fine より:

    どうもこんにちは。

    なんかわかる気がします。羽田のANA国際線ラウンジも何か勘違いされている方がチラホラな印象がありました。団体客は脅威ですね。

    CX一度乗ってみたいのですが、機材変更が多いという話をよく聞くのと、香港のホテルが高くてどうも二の足を踏んでしまいます。

  2. Mas より:

    日系キャリアのラウンジは、どこに行ってもそういう感じなのでしょうね。
    JALに比べると、ANAの方がまだ日本人以外も利用している印象があります。

    CXはハズレ機材もありますが、エコノミーでもそこまで悪くないと思います。
    ビジネスですと、リクライニングするだけのシートもありますが、日系の近距離国際線の古い機材のシートに比べれば、はるかに良いと思います。
    香港のホテルは、狭くて高いですよね。お金さえ出せば快適な滞在ができるんですが…