北京 Ibis Beijing Sanyuan(ホテルイビス北京三元橋)

昨年2016年末にエティハド航空がバーゲンをしており、5万円台で北京までビジネスクラス往復のチケットをゲットし、2月の週末に行ってきました

その時に滞在したホテルの紹介です
3年くらい前に北京で乗り継ぎで入国した際にも、利用していた
Ibis Beijing Sanyuan(北京三元橋宜必思酒店)
イビス北京三元(Ibis Beijing Sanyuan) 【agoda】

th_Ibis_Beijing_Sanyuan01
ホテルのエントランス、地階にレストランがありますが、いつも朝食なしのプランだったので利用したことはありません
口コミを見ているとまずまずの評価のようです
24時間営業じゃありませんがLAWSONもあり便利

th_Ibis_Beijing_Sanyuan02
このホテルの一番のメリットは、交通アクセスの良さ
北京の中心と首都国際空港の間にあり、北京地下鉄機場線(北京地铁机场线)の三元橋駅(三元桥站)下車徒歩3分
また、今回は深夜の到着で地下鉄は終わっておりタクシーを使いましたが、街より手前なので便利でした
帰りは飛行機がターミナル3からの朝便でしたが、三元橋駅(三元桥站)から地下鉄に乗れば、次の停車駅がターミナル3がある3号航站楼駅なので、あっという間に到着でした

ちなみに、写真右側のノボテル北京三元(北京諾富特三元酒店)の方が駅に至近ですが、イビスのほうが安いので私は使ってます
Novotel Beijing Sanyuan(北京諾富特三元酒店) 【agoda】

th_Ibis_Beijing_Sanyuan03
また三元橋駅は世界最長の環状地下鉄である地下鉄10号線も使えます
国貿まで行って1号線に乗り継げば、故宮や王府井にも行くことができ、観光にも便利でした

th_Ibis_Beijing_Sanyuan04
ベーシックな1ダブルベッドの部屋
値段はこちらでチェック↓
イビス北京三元(Ibis Beijing Sanyuan) 【agoda】

必要最低限揃っている感じで、設備は新しくないですが、ベッドの寝心地も悪くないです
コンプリメンタリーのミネラルウォーターが2本あったかな
冷蔵庫がないのと、コップが紙コップなことを除けば、悪くないです
全館で使えるwifiも飛んでおり、そこそこスピードも出てました
※中国は金盾がありますので、Gmail、Facebook、Lineなど繋がりません
突破するには、香港のSIMが有効で今回も使ってましたが、詳細は別記事で

th_Ibis_Beijing_Sanyuan05
ドアの脇のオレンジの円筒の中にシャワー、トイレがあります

th_Ibis_Beijing_Sanyuan06
シャワー、トイレは普通ですね
アメニティは一応揃ってました
一人旅だったので、これで十分でした

th_Ibis_Beijing_Sanyuan07
鳳凰匯 Galleria Shopping Centre
駅とホテルの間に、このショッピングモールがあるので便利です

th_Ibis_Beijing_Sanyuan08
中にはフードコート、レストラン、ユニクロやH&Mなどなど多彩なお店が入っています

イビス ベイジン サンユアン (Ibis Beijing Sanyuan) 【agoda】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする