タイ DTAC Happy Tourist SIM(4G) ③ 〜日本でRefillし有効期限延長〜

th_DTAC Happy Tourist SIM

時間が開いてしまいましたが、日本帰国後に日本でDtacのSIMカードにRefillする方法について記します

いろいろやってみてわかったのですが、
1回Refillすると、その金額に限らずRefillした日から30日後までSIMの有効期限を延ばせます
期限切れの日から1ヶ月でないところに注意が必要です
これを繰り返すことで、次回の訪タイまで有効期限をちょこちょこと延ばしていきます

それでは、以下が私が使っている方法です

①日本で、スマートフォンにDtacのSIMを入れる
当然のことながら、SIMフリーのスマホですよ
DtacのSIMを入れると、日本ではdocomoの電波を掴みます
ここで、通信すると当然ながらSIMの中からTHBを消費してしまいますので注意
少し待つと、日本での料金プラン等の件でSMSがDtacから届きますが、ここでは無視

②PCでDtacのWebsite、my dtacにアクセスし、電話番号を入力
my dtac|Dtac e-service
th_Dtac01
上のスクリーンショットにある、Dtacのe-serviceの画面が出ます
右中央部のところに、最初はMobile Numberを入れるようになっていますので、番号を入れ、Log inをクリック
しばらく待つと、SMSでワンタイムのパスワードが届きます

③パスワードを入力
届いたSMSにあるワンタイムのパスワードを上のスクリーンショットにある、右中央部の欄に入力しLog inをクリック
これでe-serviceにLog inできました

④SIMの有効期限を確認、Refillから金額を選択し、クレジットカードで決済しRefill
クレジットカードは自分の持っている日本で発行されたカードだと、VISAは使用できました
ちなみにANAのJCBや、楽天のMasterははじかれました
Refillする金額は50THB、100THB、200THB、…と選べますが、どれを選んでもRefillした日から30日後までしかSIMの有効期限を延ばすことはできません
途中、e-mailのアドレスを入力するので、しばらくするとレシートがメールで届きます
内容を確認し、スマホからDtacのSIMを抜き、元のSIMに戻し終了です
あわせてWebのe-serviceの画面上でも有効期限が延長され、残額が増えたことを確認しておきましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆう より:

    日本でDTACのSIMを入れても通信不可になるのですが。。。
    どうすればDOCOMOの電波を拾えますか?

    • Mas より:

      ゆう様

      おそらく、国際ローミングの設定がONになっていないのではないでしょうか?
      タイ本国でDtacの電波を拾っているときに、*118*9#のコマンドをを入力し発信するか、
      最寄りのDtacのお店に行って設定変更をお願いすると、国際ローミングONにすることができます。
      お試しください。
      日本国内では、国際ローミングがOFFの場合に設定をONにすることはできないのだと思います。