iPhone7/7 Plusを台北で購入してみたら…?

話題のiPhone 7ですが、台湾でも9月16日に発売となりました
日本と同じ発売日だったようですね

iPhone 6Sに比べて性能がよくなったのはもちろんですが、
待望のIP67の防沫・耐水・耐塵性能
そして日本版ではFeliCa対応し、Suicaが使えたりします
海外版にも日本版にも同じチップが積んであるらしいですが、
海外用のNFC Type-A/Bと、日本のガラパゴス仕様のFeliCaとをソフトウェアによって切り替えているそうです

そのへんの運用がどうなるのかわかりませんが、訪日外国人も増加していることですし、
海外版も日本で使うときにはSuicaが使えるようになるといいですね

以前、iPhone SEを台湾は台北で購入した記事を書きましたが、
かなりのアクセスがあります

私の場合は、スクリーンショットを撮る際の「カシャ」が嫌なので台湾でSIM FreeのiPhone SEを買いました
今のところ、
iPhone 7を日本で買えば、Suicaは使えるけど、あの煩いシャッター音は鳴る
海外(日本、韓国など以外)で買えば、シャッター音は鳴らないけど、Suicaは使えない
ということになるんでしょうか
※海外仕様のiPhoneでは、マナーモードにするとカメラ、スクリーンショットのシャッター音が鳴らなくなります

詳しい価格の比較は今後しますが、円高なので海外(相対的に日本より金額が安い国)で購入するのはアリなのでは

以下、アクセス数が非常に多い、台北でiPhone SEを購入した記事です↓

台北でiPhone SEを購入してみた ①
台北でiPhone SEを購入してみた ②
台北でiPhone SEを購入してみた ③
台北でiPhone SEを購入してみた ④
台北でiPhone SEを購入してみた【まとめ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする