2017春分の日連休 航空券 デルタ航空/Delta Air Lines 東京(成田)⇔台北(桃園)

Delta

以前記事にした、デルタ航空の年末年始の安い航空券がありました↓

どうやらその後、台北(成田)−台北(桃園)の以遠権路線で、通年で割引運賃が設定されたようです
デルタ航空、東京/成田〜台北/桃園線で通年販売の割引運賃 往復2万円から(Traicy)
東京発 台北行き(Delta Air Line Website)

最近のシルバーウィーク前半も仕事だったりで代休が貯まり、
今後アメリカ出張などで今後も代休が貯まる予定です
そこで来年の春分の日の連休に代休を引っ付けて出かけようということで、
調べてみました

総額が、年末年始の分よりも安かったので、ポチってしまいました…(迷いもなく)
どんどん減っていくデルタ航空の以遠権路線の、末期の末期ということでなければ…と、余計な心配をしてしまいます

※追記
大変に残念ですが、この東京(成田)−台北(桃園)線が、2017年5月24日台北発を最後に運休となり
デルタ航空は台湾市場から撤退となってしまうことが、発表されてしまいました
私としては、この2017年3月の往復が乗り納めとなってしまいそうです…

2017年 春分の日の連休+1日の、3泊4日の日程で、
デルタ航空/Delta Air Lines 直行便   
東京(成田)⇔台北(桃園)

MAR/2017
DL69 Economy(X)
NRT 東京(成田)/Tokyo(Narita)17:05
→ TPE 台北(桃園)/Taipei(Taoyuan) 20:35
Duration 4h30m

MAR/2017
DL68 Economy(L)
TPE 台北(桃園)/Taipei(Taoyuan)11:30
→ NRT 東京(成田)/Tokyo(Narita) 15:45
Duration 3h15m

Economy Class往復 ¥32,040−
《内訳》
運賃¥27,400- 税金等¥4,240− (燃油サーチャージ¥0-)
デルタ航空/Delta Air Lines
公式Website にて購入

購入時は、お馴染みのDL167、DL166便でしたが、すぐにメールが届き便名が変更、時刻も若干の変更になってました
台北着が早くなる分には困りません
もっと出発が早ければ台北滞在時間も長くなっていいのですが、
朝ゆっくり成田に向かうことができるので、私にはこれはこれでアリかと

※デルタ航空は燃油サーチャージが4月以降無料になっています
⇒ デルタ航空 日本発券分の国際線燃油サーチャージ

相変わらずレガシーなのに、LCC並に安い!!

私はデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード会員なので、
ステータスはゴールドメダリオンです
72時間前からのComfort Plus席(Premium Economy Class)の座席指定や、空港での預け荷物のプライオリティタグ航空会社ラウンジの利用、優先搭乗
はたまたインボラ? を期待して搭乗しようと思います

この安い運賃でも、上記特典の他に、
ボーナスマイル、当該クレジットカードでの航空券購入の際のポイント加算などのメリットがあります
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの特典について、
細かいことは、実際に入会しての感想等も含めて、あらためて記事に書きたいと思います
と前回言いつつ、ベトナム航空でインボラがあったりしましたが、未だ書いてませんでした…

※ベトナム航空でインボラがあった件は↓

デルタ航空 東京(成田)−台北(桃園)線運休の記事は↓

デルタ航空の東京(成田)−台北(桃園)線の搭乗記は↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする