今まで搭乗した以遠権路線





※追記
最新の記事を書きました↓

デルタ航空のジャパンパッシング!?という記事↓
を書きながら、
自分は多くの以遠権路線を利用してきたということを、あらためて認識しました
知らず知らずのうちに使っていましたが、
理由は、第一に運賃が安い(ことが多い)ということです
マイル加算率が悪くない運賃でも、同区間を飛ぶ競合他社より安い運賃設定になっていたりするような気がします

そもそも以遠権というのは、自国から相手国までの路線を飛ばしている場合に、さらにその先の第三国までの営業を行う権利とのこと
昔からデルタ(旧ノースウェスト)がアメリカから成田まで飛ばして、さらにその先のアジア方面などに飛ばしています
アジアの都市間のフライトに、「なぜ、そこに?」というようなヨーロッパ系の会社が飛んでいたりします

詳しくはWikipediaの記事を↓
以遠権 – Wikipedia

今まで搭乗した以遠権路線をまとめると、以下のようになります

2009年
ノースウェスト航空(デルタ航空) 東京(成田) – バンコク(スワンナプーム)
ノースウェスト航空(デルタ航空) バンコク(スワンナプーム) – 東京(成田)
※2016年10月廃止(予定)
典型的な米系の以遠権路線で、バックパッカー御用達でしたね…
合併移行の真っ最中で、機体(B757)や食器はデルタ、ナプキンとかはノースという感じでした

2012年
シンガポール航空 シンガポール – ソウル(インチョン)
※厳密に言うと違いますが、この便はソウルから先は以遠権路線で、サンフランシスコ行きでした

2013年
エチオピア航空 アディスアベバ – ンドラ
※これも以遠権路線といえるのでしょう
アフリカでよくある三角運行で、ンドラで降りましたが、次はルブンバシに寄ってアディスアベバに戻る運行
エチオピア航空 ルサカ – ハラレ – アディスアベバ
※これもまた、アフリカでよくある三角運行ですね
ルサカとハラレは、ケニア航空やヨーロッパ系の会社やエミレーツなんかもセットにしていますね
ユナイテッド航空 バンコク(スワンナプーム) – 東京(成田)
※2014年3月廃止
典型的な米系の以遠権路線ですね

2015年
エチオピア航空 ソウル(仁川) – 香港
※アディスアベバから香港まで飛んだ後は、曜日によってソウル(仁川)行きか東京(成田)行きになります
エア・インディア 香港 – 大阪(関西)
※ムンバイ-デリー-香港と飛んできて、これもまた曜日によってソウル(仁川)行きか大阪(関西)行きになります
ロイヤル・ヨルダン航空 香港 – バンコク(スワンナプーム)【Business】
※香港-バンコクは他にもエミレーツ、ケニア、スリランカなど以遠権で飛ばす会社がたくさん
ビジネスクラスの運賃も競合しているだけに安いです

2016年
ロイヤル・ヨルダン航空 バンコク(スワンナプーム) – 香港
※同上
デルタ航空 東京(成田) – 台北(桃園)【Premium Economy】
デルタ航空 台北(桃園) – 東京(成田)【Premium Economy】
※典型的な米系の以遠権路線ですね
安いし、けっこう使えると自分は思っているフライトなので、末永くお願いしたいところですが…

こうしてみると、
1都市では採算が取れなそうなところでも、2都市なら
という場合や、
毎日運行でなくても、就航都市の数が稼げる
とか、そういう理由も見え隠れしているような気がしました

変な路線に乗る癖があるな、自分