デルタ航空のジャパンパッシング!?

Delta
デルタ航空に限ったことではありませんが、今まで使っていた米系航空会社の以遠権路線が、気づけばどんどんなくなっていきます

今まで利用したことがあったり、ぱっと思いつくだけでも、
2014年3月のユナイテッド航空の東京(成田)ーバンコク線
2016年6月のユナイテッド航空の東京(成田)ーシンガポール線
2016年10月のデルタ航空の東京(成田)ーバンコク線(予定)
と、どんどん廃止されてきました
中国方面、香港、ホーチミンとか、まだまだあったはずです

特にデルタ航空は成田空港をハブとして使っているわけで、羽田の国際化拡大で一番不利な状況
今後は同じスカイチームの大韓航空、中国東方航空、中国南方航空の本拠地への直行便を開設し、韓国、中国に軸足を移していくようです
低燃費で長距離を飛ばせる飛行機が増えてきているのもあるでしょう
先日も、ソウル(仁川)行きの開設、一気に大韓航空便のアジア全域へのコードシェアが発表されました
ユナイテッド航空も、アメリカからの直行便を香港などアジアの都市に飛ばすようになりましたし

たぶん今のこの状況になってしまった以上、誰がどうやってもうまく成田と羽田を使い分けるのは困難だと思いますが、デルタがいなくなると成田の立ち位置は微妙でしょうね

ここまで日本に外国人旅行客が訪れるようになることがわかっていたら、
東京でオリンピック2回目を開催することになることがわかっていたら、
という「たられば」ですが
成田ー羽田間の新幹線とか、短時間で結ぶ交通手段を作っておけばよかったのかもしれませんね

この件、私個人的には、
早めに予約すれば安くて、結構使えるデルタの以遠権路線、成田ー台北線が無くなりやしないか?
スカイチーム便に乗れば結構ゴールドメダリオンの恩恵も受けられる、日本市場向けのデルタアメックスゴールドカードが無くなりやしないか?

注意深く見守りたいと思います

LCCが出てくる前は、安く東南アジア(特にバンコク)に行くには、
現地出発時間が最悪の米系をよく利用していたのが懐かしいです
最終日は夜中まで遊んで、そのまま空港行って、眠い中搭乗し、機内で寝て帰ってくる

そういえば、シンガポール航空のバンコク行き(バンコク経由シンガポール行き)なんかもありましたっけ

寂しいものですね…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする