台北でiPhone SEを購入してみた ③

より続く

※当記事の情報は、すべて6月中旬の某日曜日の時点での情報です

さて、iPhone SE 64GB Goldを購入した時に、
店舗で作成された書類とレシートをホッチキスで留めたものを渡されました
そして、同じフロア内の、エスカレーターの所のカウンターに行くように言われたので、行きました

ここで、銀行にあるような順番待ちの紙を機械から取って、順番を待ちます
台北101には大陸系のツアー客がひっきりなしに到着しているようで、そういった人たち
あと日本人もそこそこいるというような客層でした

順番が来ると、カウンターのお姉さんに、店舗でもらっていた書類一式とパスポートを渡し、待ちます
ここで作成された税金還付の書類を受け取りました
そして、次のカウンターの場所を指示されました

エスカレーターの反対側にあるカウンターへ
ここで、順番を待って、今度はお兄さんに書類とパスポートを渡すと、
還付金の書類を作ってくれます

IMG_6366-w
書類を見ると、
退税金額が929NTになっていました
これは、5%より少ないです
そして、ここからさらに14%の手数料が引かれており、最終的に還付される金額は799NTでした

つまり19,500NT-799NT=18,701NT
当日のWebでのレート、1NT=3.217JPYだと
60,200JPYくらいになります
これでも、日本でSIM FreeのiPhone SE 64GBを購入した場合の64,584JPY(税込)より、けっこう安いですね

書類にサインをすると、還付金799NTを現金で渡されました

※ちなみに、ここまで店舗で購入してから、一切商品をチェックされることはありませんでした
店員さんが言ったとおり大丈夫だったので、あとで店舗に寄って、「ほんとに大丈夫だったわ」と報告して帰りました

還付金は、空港でしか受け取れないと途中まで思っていたので、
買った場所で、出国時のバタバタしている時でなく、事前に簡単に受け取ることができてよかったです

に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする