香港のe道(e-Channel)の登録をしてみた



IMG_6266-w

※わざわざ大金を使って航空会社の上級会員なんかにならなくても、
e道(e-Channel)は取得できます!!!
年に数回海外旅行に行く人なら、
香港に行ったり、CXで香港乗継をすれば大して難しいことではありません

今回、あえて香港経由にしたのは、香港でe道(e-Channel)の登録ができる千載一遇のチャンスだったからです
香港国際空港で香港に入国するのが、この1年間で4回目(既に3回入国済み)でした
頻繁に香港を訪れる外国人は、日本でいうところの自動化ゲートの使用登録ができるのです

条件等の詳細は
e-Channel Services for Visitors(香港政府Web)

1年間に3回香港に空路で入国済の方が、その次の入国の際に申請できます
3回目で申請しても、登録できないので注意です

また、今の私には縁がありませんが、航空会社の上級会員も登録ができます
ちなみに、ANAだとプレミアムメンバー
香港国際空港の優先レーン(ANA)

で、これを見てびっくりしたんですよ
ブロンズでも登録できるんですか!!
私がアフリカ赴任時代の一時帰国〜本帰国、その後しばらくの無職時代の海外旅行で、俗にいう修行行為等も一切せずにANAのブロンズになってましたので、その時に香港で登録できたんですね…

ということで、各社のステータスがある方は、ぜひ登録してみましょう

登録は、場所と時間に注意が必要です

echannel_visitors_enrolment
香港国際空港第1ターミナルに到着した際には、大きく分けて左右2箇所のイミグレーションがあります
向かって左側がNorth(北)、右側がSouth(南)ですが、特にNorth、South等の表示はありません
普通に並んで入国を済ませた直後、次の扉を出るまでの間に、e道申請のカウンターはあります
次の扉を出てしまうと、バゲージクレームとなり、戻れませんので注意

e道の申請カウンターが開いている時間は、North(北)とSouth(南)で違っていますので注意
早朝や夜だとSouth(南)から入国した方がいいですね

Arrival North Hall(北) AM10:00〜PM6:00
Arrival South Hall(南) AM7:30〜PM11:00

実は左右のどっちが北か南か忘れてましたが、
フィリピン航空で到着し、入国した時点で、ちょうど10時になるところでした
向かって左側のイミグレーションから入国しました
e道申請カウンターは開いておらず、並んでる人(ベンチで座っている人)が3人ぐらいいました
10時を5分くらい過ぎてカウンターが開きました
ということで、なるほどこっちが北か!
左側が北でした

たしか15分ほど待って、カウンターに入ると、普通に申請できました
まったくフレンドリーでない男性の係員の応対でしたが、無事に登録完了
パスポートを渡して、e道に登録したい旨を話すと、書類が作られますのでサイン
座ったまま、写真撮影と両手人差し指の指紋採取があったかな

また、前に待っていた人(フィリピン人の若い女性)が、パスポートが新しくなったから古いパスポート持参で更新しにきたと言っていました
一度取得するとパスポートが変わっても更新できるようですね
だとすれば、今回少々無理をしてでも登録しておいてよかったと思います

この後、預け荷物なしだったので、バゲージクレームを通過し、外へ
フィリピン航空の機内食が、今まででダントツ最下位の味だったので
口直しにプライオリティパスで入れるArrival Lounge的な存在のPlaza Premium Loungeへ
こちらは、非制限エリアのエアポートエクスプレス乗り場の下の階にあり、到着後にシャワーも浴びれて便利です

※Web上で、ここのPlaza Premium Loungeがプライオリティパスで利用できないとの話が散見されたので、チェックしてみましたが、普通にプライオリティパスで入れました
(2016年6月現在)

e道の使用感はのちほど
香港のe道(e-Channel)を使用してみた

↓香港で使えるSIMはこのあたりをオススメします(SIMフリー端末が必要です)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

香港&マカオ 7日間 3G 高速 定額 データ 通信 【香港+マカオ】
価格:1280円(税込、送料別) (2017/5/15時点)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする