JL2084 OKA-ITM DEC/2020

JL2084 Okinawa(Naha)-Osaka(Itami) Dec/2020

Go to トラベルを利用して、JALのダイナミックパッケージで、沖縄へ

復路は、東京(羽田)への直行便より安かった大阪(伊丹)経由にしていました

1本目は、JL2084 沖縄(那覇)→大阪(伊丹) 普通席

搭乗機は、B777-300(JA751J)

P&W社製エンジンを搭載しているこのB777はUAの事故の後に運航停止になり、そのまま2020年度末に退役となって、この記事を書いている2021年末現在、羽田空港に保管となっている機体です

JAL サクララウンジ/Sakura Lounge

搭乗までの間に、那覇空港のサクララウンジに入りました

昼食に大東ずしをいただきます

搭乗/Boarding

22番ゲートからの搭乗でした

JAL B777-300 普通席/Economy Class

結果的にJALの国内線仕様のB777-300の乗り納めとなってしまいました

3-4-3列でSKY NEXT仕様の黒いシートが並ぶ普通席

満席だったらコロナ禍では、かなりの圧迫感でしょうね…

出発/Departure

お隣のJA007Dも同じくP&W社製のエンジンを積むB777で、2020年度末に退役となってしまいました

このときは、そんな運命が待っていようとは誰も思いもしませんでした

機窓から/From window

航空自衛隊那覇基地の戦闘機を見ながら、滑走路に向かいます

瀬長島を見ながら、RW36Rに進入

RW36Rから離陸すると、沖合の第2滑走路がよく見えました

上昇していくと、雲の上の飛行となりました

ドリンクサービス/Drink service

温かい飲み物をいただきました

機窓から/From window

九州南部あたり

大阪行きは東京へ向かうフライトに比べると、陸地に近いところを飛行するようです

室戸岬あたりを通過

徳島県阿南市あたり

和歌山市上空

関西国際空港の東側を通過

大阪湾岸を見ながら

八尾空港

大阪城公園

淀川と梅田周辺

最後は千里川の土手の上を通過して、伊丹空港RW32Lに着陸しました

到着/Arrival

到着後は、東京(羽田)行きのJL124に乗り継ぎました

十分に乗継時間があったので、JAL サクララウンジで過ごしました

まとめ/Summary

Go to トラベルを利用して、JALのダイナミックパッケージで、沖縄へ

復路の1本目は、JL2084 沖縄(那覇)→大阪(伊丹) 普通席

搭乗機は、B777-300(JA751J)でした

普段利用しない伊丹空港へのフライトということで、機窓はかなり楽しめました

特に低い高度から大阪の街がよく見え、あらためて大都会だなと実感

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL2084 普通席
OKA 沖縄(那覇)/Okinawa(Naha)
→ ITM 大阪(伊丹)/Osaka(Itami)
Aircraft B777-300(JA751J)
Gate Departure 12:15(12:10)
Taxi Time 14m
Takeoff 12:29
Landing 13:55
Taxi Time 4m
Gate Arrival 13:59(14:00)
Duration 1h44m(1h50m)
※JAL Mileage Bank: 759mile 740FOP

この他の搭乗記はこちら↓

搭乗記/Flight Records
以下、クリックすると詳細が見れます。記事に飛びます。 新しい順、記載のないものはエコノミークラス。 上図は、過去すべての搭乗区間を表示...

※最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする