JL914 OKA-HND JUN/2020

JL914 Okinawa(Naha)-Tokyo(Haneda) Jun/2020

石垣からの帰りは那覇で乗継でしたが、石垣地方は梅雨末期の大雨、しかも「今まで経験したことのない大雨」とのことで、石垣→那覇のフライトが5時間ほど遅れ

那覇→東京(羽田)は本当は昼くらいのフライトを予約してましたが、間に合う中で時間が一番早かった、このJL914に変更してもらっていました

搭乗機は、B777-300(JA8944)、国内線仕様の機体です

コロナ禍で需要が急減した挙げ句、アメリカでの同じP&W製エンジンを搭載したユナイテッド航空B777-200の事故によって、このあと想定外に早く退役することになってしまったJALの国内線仕様のB777-300です

※ちなみに、大雨のために5時間ぐらい遅れたNU600の搭乗機は↓

NU600 ISG-OKA【Class J】JUN/2020
NU600 Ishigaki-Okinawa(Naha)【Class J】Jun/2020 緊急事態宣言が明けた後に石垣島まで 帰路...

搭乗/Boarding

搭乗を待つ間に、搭乗ゲートで呼び出され(恥ずかしい)、リクエスト通り窓側席を確保できたということで、新たに発券された搭乗券に交換してもらいました

予定通りの時刻に搭乗開始

JAL B777-300 普通席/Economy

国内線仕様のB777-300の普通席は、3-3-3列でした

当時は、JALは隣席ブロックをしていたので、普通席では3列の真ん中に人が来ないため、隣もいなくて快適でした

SKY NEXTでしたっけ!?

ぺらっぺらの黒いシートが並びます

最終的にこんな感じで、だいたい窓側と通路側は埋まってましたが、中央3列は空席も目立つ感じの搭乗者数でした

これは飛行中の写真ですが、ブラウン管モニターでしたねー

ボロいです

出発/Departure

石垣から乗ってきたJTAのジンベエジェットを見ながらの出発

機窓から/From window

再び雨が強く降り出した中、第1滑走路 RW18Lからの離陸

瀬長島とその奥に第2滑走路を見ながら上昇していきます

上空でも天気が良くなく、しばらくは雲の中の飛行でした

ドリンクサービス/Drink service

ドリンクサービスは、紙パックの緑茶一択

小腹がすいていたので、空港で買い込んでいた大東寿司をいただきました

なにげに好きなんですよね、大東寿司

黒糖アメをもらいましたが、こんなメッセージ付きでした

機窓から/From window

関東地方は晴れでした

千葉方面から鼠国をみながら羽田空港に向かって降下していきます

ゲートブリッジが、まるで模型のように見えました

夕日を浴びながら、B滑走路RW22に着陸

飛ばなくなった機体がたくさん並んでいました

やはりコロナで需要が減りまくっているので、仕方ないですね…

これは、第3ターミナルの近くの誘導路ですが、

こんなところにも駐機しないといけないくらい、飛ばない機体がありました…

悲しいですね

到着/Arrival

到着

朝の石垣空港からは想像できないくらいにきれいな空と夕日

この日のうちに無事に帰ってこれてよかったです

まとめ/Summary

石垣からの乗継で利用したJL914 沖縄(那覇)→東京(羽田)の普通席

この日は朝から石垣空港の大雨でフライト大幅遅れ、乗継便の変更、といろいろありましたが、最後はきれいな夕日を見ながら羽田に帰ってこれてよかったです

羽田空港到着時に、非常に多くの機体が駐機されているのを見て、改めてコロナウィルス蔓延による需要の急減が大変なものだということを実感しました

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL914 普通席
OKA 沖縄(那覇)/Okinawa(Naha)
→ HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
Aircraft B777-300(JA8944)
Gate Departure16:09(16:00)
Taxi Time 13m
Takeoff 16:22
Landing 18:20
Taxi Time 7m
Gate Arrival 18:27(18:30)
Duration 2h18m(2h30m)
JAL Mileage Bank: 1,144mile 4,090FOP

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする