JL919 HND-OKA【Class J】JUN/2020

JL919 Tokyo(Haneda)-Okinawa(Naha)【Class JJun/2020

コロナ禍に入り初めての沖縄行き

緊急事態宣言解除後でしたが、いわゆる修行っぽい感じで、

JL904の折返しのJL919 東京(羽田)→沖縄(那覇)クラスJに搭乗

空席がありましたので、Class Jにアップグレードしたのでした

東京(羽田)ー沖縄(那覇)を2往復という変態日程、しかもフライトが減便で変更になり、搭乗機は1本目、2本目のフライトと同様に、この3本目もA350-900(JA04XJ) 嵐ジェット

嵐ファンでも何でもないので、別に…という感じですが、女子は写真を撮りまくってました

搭乗/Boarding

搭乗口は先ほど到着した18番ゲート

無駄に今か今かと待つせっかちな人々距離感も微妙ですね

JAL A350-900 クラスJ/Class J

JALA350-900クラスJシートは、こんな感じ

ぱっと思い出したのは、SQとかのPremium Economyのシートに似てますが、

そこから機能を少し削ぎ落とした感じ

SQ11 Los Angeles-Tokyo/Narita【Premium Economy】May/2018
搭乗機は、B777-300ER(9V-SWP) シンガポール航空の長距離路線用として2008年より飛んでいる機体でした わりとお得に...

シートモニター11.6 inch大きく高精細ですね

カクテルトレイの下にリモコンもありますが、画面をタッチしたほうが早いかもしれません

普通席は空いているようでしたが、クラスJも満席

満席といっても通路側はブロックされていて、この頃は快適でした

2-4-2列でシートが並ぶクラスJでは、窓側2列中央4列のうち通路側の2列の、4列のみ使用だったはずです

この異例の対応は、たしか2020年6月末まで

出発/Departure

相変わらずどんより曇り空の羽田空港を出発です

減便減便で、駐機されている機体の多いこと

機窓から/From window

D滑走路から離陸し、右旋回して、この日2回目の沖縄・那覇空港へ向かいます

ドリンクサービス/Drink service

この頃は、クラスJでもパックのお茶のみの提供でした

機窓から/From window

曇っていると海の色もあまりきれいではないですね…

到着/Arrival

北側から第2滑走路に着陸

瀬長島を見ながらターンして、駐機場へ向かいます

だいぶJALのA350-900にも慣れましたね

このフライトの後は4本目ですが、そのまま同じ機材で帰るのではなく、時間を空けて夕飯を食べてからの搭乗でした

まとめ/Summary

緊急事態宣言が明けた後に沖縄まで、いわゆる修行っぽいことをしてみることにしました

3本目のフライトでした

この頃は、コロナ対策でJALは普通席では中央席をブロックしていましたが、クラスJでも8列のうち4列のみ使用で、快適な空の旅でした

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL919 クラスJ
HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
→ OKA 沖縄(那覇)/Okinawa(Naha)
Aircraft A350-900(JA04XJ)
Gate Departure 14:53(14:50)
Taxi Time 17m
Takeoff 15:10
Landing 17:26
Taxi Time 10m
Gate Arrival 17:36(17:30)
Duration 2h43m(2h40m)
JAL Mileage Bank: 1,296mile 4,580FOP

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする