OZ1075 HND-GMP DEC/2019

OZ1075 Tokyo(Haneda)-Seoul(Gimpo) Dec/2019

韓国・ソウルへの業務出張で、アシアナ航空のOZ1075便を利用しました

搭乗機は、A330-300(HL8286)で、2013年から飛んでいる機体のようです

利用する10日前に私は業務出張でフィリピン・マニラにいたのですが、急遽韓国の顧客のもとへの出張が決まり、会社が勝手に手配したのがアシアナ航空の東京(羽田)⇔ソウル(金浦)の往復航空券でした

そういえば1泊で韓国に行ったのは初めてでしたね…

同行者も含めて、ANAラウンジに入り時間を潰してからの搭乗でした

ちなみに、復路のフライトの様子は↓

搭乗/Boarding

107Aゲートからの搭乗でした

個人的にはアシアナのA330は初搭乗だったか

エコノミークラス/Economy Class

エコノミークラスは2-4-2の並びで、後方は真ん中3列ですね

中長距離までこなす機材のため、居心地は良かったと思います

自席は右の窓側

シートモニターは、一昔前のものという感じ

出発/Departure

さて、出発

北風だったため、C滑走路を北に離陸し、右旋回

荒川河口から荒川に沿って北上し、西に向かうルートでした

機窓から/From the window

12月も下旬ともなれば、もう真冬の装いの北アルプス乗鞍岳

続いて、加賀白山

この後は雲の上の飛行でしたが、福井県あたりから日本海に出て、ひたすら西へ

機内食/In-flight meal

ゆかりご飯の一択でしたが、個人的にはもう少しゆかりがほしいところ

到着/Arrival

ソウルの都心の脇に降下していく感じですね

ソウル・金浦空港に到着です

単純に東京−ソウル間の移動だったら、羽田−金浦のフライトが便利だと思います

韓国への出張はコロナでなければ、それなりにありそうなので、また利用するんでしょう

今回は、取引先の方に車で迎えに来てもらったので、移動も楽で、渋滞に軽くはまりながらも30分後にはソウル都心で仕事を始めてました

仁川国際空港に比べると、金浦空港は近くていいですね

まとめ/Summary

業務出張で、東京(羽田)−ソウル(金浦)間でアシアナ航空を利用しました

中長距離路線に使用されるA330-300で、2時間強ですが、快適なフライトでした

単純にソウルが目的地なら、羽田からの金浦行きをオススメします

この後、数カ月後には外国に行くこともできない時代がやってくるとは、まったく想像していませんでした

一日も早くコロナ禍が収束し、以前のように簡単に韓国に行ける日々が戻ってくることを祈ります

フライトデータ/Flight Data

アシアナ航空/Asiana Airlines
OZ1075 Economy(K)
HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
→ GMP ソウル(金浦)/Seoul(Gimpo)
Aircraft A330-300(HL8286)
Gate Departure 12:17(12:20)
Taxi Time 14m
Takeoff 12:31
Landing 14:39
Taxi Time 5m
Gate Arrival 14:44(14:40)
Duration 2h27m(2h20m)
ANA Mileage Club : 379mile 379PP

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする