2019 夏休み バスク地方への旅 終了速報

2019 夏休み バスク地方への旅 終了速報

今年2019年の夏休みは、GWに続いて長い休みとなったお盆休みに、バスク地方への旅に行っていました

大したトラブルもなく、概ね予定通りの日程で終了し、帰国しています

バスク地方には予想以上にいい印象を持ちましたので、また行きたいと思います

まだまだ体が完全には通常運転に戻っていませんが、今週後半は海外出張を控えており、なんだかな…という感じです

出発間際の記事は↓

2019 夏休み バスク地方への旅(BR,IB) ② 最終的な旅程
2019 夏休み バスク地方への旅 いよいよ出発間近 いよいよ2019年夏休みが始まります ほぼ旅程も確定し、あと1日我慢して仕事をする...

2019-20 リーガ・エスパニョーラ 第1節 アスレチック・ビルバオ vs バルセロナ 観戦

今回の旅の最後の最後にしてハイライトとなった、ビルバオはサン・マメスでのフットボール観戦 アスレチック・ビルバオ vs バルセロナ

運良く事前に入手できたチケットで無事に観戦できました

試合は、同年代アドゥリスの試合終了間際の劇的なゴラッソビルバオが1-0でバルセロナに勝利

バスク地方の雄アスレチック・ビルバオの、なかなか熱い試合を見ることができ大満足でした

帰国寸前だったため、試合終了後にホテルで荷物を取り、夜行バスでマドリー・バラハス国際空港まで直行するという弾丸な感じでした

サン・ジャン・ド・リュズ

順番は前後しますが、

パリ・モンパルナス駅からのTGVで到着したのはサン・ジャン・ド・リュズ

いわゆるフレンチバスクの田舎町ですが、バカンスシーズン真っ只中で、海水浴客で大混雑

ビーチも芋を洗うような感じでした

ここでは、マカロンの名店メゾン・アダムや、バスク織のお店などに寄るベタな感じで観光、早くもお土産を少し調達する、2時間半ほどの滞在でした

フレンチを食べる時間もなかったですね

サンセバスチャン(ドノスティア)

フランスから国境を超えスペインに入り、たどり着いたのは、サンセバスチャン(ドノスティア)

この街はコンパクトで、街の真ん前にビーチがあって、ものすごく居心地がよかったので、2泊だけだったのがもったいない

海水浴が気持ちよく、日焼けで真っ黒になりました

もちろん、美食の街というだけあって、バル巡りも楽しかったし、ピンチョスが美味しかったです

サンセバスチャンからビルバオに行く際に、ビトリア=ガステイスにも寄ってみました

ビルバオ

ビルバオもまた、居心地がよかったです

けっして大きな街ではないですが、グッゲンハイム美術館があったり、さすが力を入れているだけあってオシャレな街でした

こちらもまた旧市街を中心にバル巡りがよかったです

ビルバオからは、ショートトリップサンフアン・デ・ガステルガチェとゲルニカにも行ってみました

トラブル

唯一のトラブル(といってもなにか被害があるわけではないですが…)は、

もともと予約していた、サンセバスチャン旧市街のオスタル(Booking.com経由で)の予約が、クレジット決済ができなかったとか云々で、こちらの出発後に自動キャンセルになっていたこと

パリに着いた時点でその旨の連絡が来ていたため、大慌てで夏のバカンスシーズン真っ只中のサンセバスチャンでの当日から2泊分のホテルを探す羽目になり、最終的に予約を完了した時にはすでにモンパルナス駅からTGVに乗り移動中でした

よって、快適ですが当初の予定の倍近い金額で空きがあったホテルに急遽泊まることになり、海岸にも近いため滞在中は海水浴も楽しめて非常によかったのですが、出費はかさみました

まとめ

GWに続いて、カレンダー通りでも長いお盆休みになった、今年2019年の夏休み

大きなトラブルもなく、無事にバスク地方への旅から帰国することができました

サンセバスチャンもビルバオも居心地がすごくよかったので、またいつか行くことができたらいいなと思っています

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする