BA413 AGP-LHR【Business】MAY/2019

BA413 Malaga-London(Heathrow)【BusinessMAY/2019

2019年GW10連休は、スペイン、イングランドのサッカー観戦の旅でした

スペインからイギリスへの移動の際に、マラガ・コスタ・デル・ソル空港からロンドン・ヒースロー空港まで、ブリティッシュ・エアウェイズBA413便のビジネスクラスのフライトを利用しました

ブリティッシュ・エアウェイズのExecutive Clubの特典で搭乗しましたが、ビジネスクラスでもわずか12,750Avios+諸経費(JPY4,850)というお得なフライトでした

搭乗機は、A320(G-EUYO)

ヨーロッパ域内の単通路機材でのフライトです

空港へのアクセス/Access to Airport

今回、マラガ市街からマラガ・コスタ・デル・ソル空港へのアクセスには、A路線バスを利用

マラガ・マリア・サンブラーノ駅の近くのバスターミナル/Estacion de Autobuses de Malagaから乗車し、約20分で空港に到着しました(運賃は3Euroで、乗車時に運転手さんに支払い)

このA路線は、マラガのマリーナ地区と空港とを結ぶ路線で、旧市街方面からも1本で向かうことができ、日中20-30分に1本運行されています

他に、空港にはRENFE(スペイン鉄道)のセルカニアス(近郊線)が乗り入れています

マラガからミハスに向かう際などに利用するC1路線(フエンヒローラ行き)が空港地下駅に停まり、こちらはマラガ市街の駅(セントロ・アラメダ/Centro Alameda、マラガ・マリア・サンブラーノ/Malaga Maria Zambrano)から1.8Euro、約10分です

チェックイン/Check In

マラガ・コスタ・デル・ソル空港の、ブリティッシュ・エアウェイズのチェックインカウンター

似たような時間にヒースロー行きだけではなく、同じくロンドンのガトウィック、シティ空港行きのフライトがあります

ビジネスクラスでしたので、専用カウンターでほとんど待ち時間無しでチェックインできました

この後は、指定されたSALA VIPラウンジへ行き、搭乗を待ちました

※SALA VIPラウンジについてはこちら↓

Malaga-Costa Del Sol Airport, SALA VIP LOUNGE, MAY/2019
マラガ・コスタ・デル・ソル空港 SALA VIPラウンジ 2019年5月 マラガ・コスタ・デル・ソル空港から、ブリティッシュ・エアウェ...

搭乗/Boarding

31番ゲートからの搭乗

EU内路線のゲートの先にイギリス行きのゲートはあり、ラウンジからは結構遠く、10分くらいかかったような気がします

ゲートに着いたときには搭乗が始まっていましたが、ビジネスクラスなので割込みで搭乗させてもらえました

ヨーロッパ屈指の観光地コスタ・デル・ソルからロンドンまでのフライトだけあって、観光客が多い印象でした

長いボーディングブリッジの先から、A320に搭乗しました

機内、シート/Interior, Seat

欧州内路線の単通路機なので、ビジネスクラスもエコノミークラスと同じ3-3列シートの真ん中に座らせない設定

着席すると、イミグレーションの大混雑でお馴染みのヒースロー空港のファストトラックを利用できるチケット入国カードが配られました

※ちなみに、この旅からの帰国後の2019年5月20日より、日本人も自動化ゲートを利用できるようになったとのことで、便利になりました!

この他、機内食のメニューも配られました

出発/Departure

隣近所に注記されている、同じ方面行きのJet2、ライアン、エアリンガスなどに見送られ、出発

そんなに待つことなく離陸

機窓1/From window 1

南側に向けて離陸した後は、コスタ・デル・ソルの海岸線を見ながら地中海に出ました

旋回し、マラガ方面が望めます(写真で中央奥)

すごく快適に過ごせたので、またいつかマラガに来たいですね

その際は、コスタ・デル・ソルをレンタカーで回れたらと

その後はロンドンに向けて針路をとります

まだ雪が残るシエラネバダ山脈に抱かれたグラナダが望めました

地図のように、一旦地中海の洋上に出てからロンドンに向かいました

機内食/Food

まずは、おつまみのアーモンドから

メインには、ラムシャンクの煮込みを選択

ラム肉も柔らかく、なかなか美味しかったです

食後はコーヒーで〆

アメニティ/Amenity 

アメニティは、THE WHITE COMPANYのものでした

機窓2/From window 2

スペイン中央部の赤い大地が続きます

この後、バスク地方に向かうと雲の上の飛行となりました

ビスケー湾の洋上に出た後は、フランス北西部ブルターニュ地方を抜け、サウサンプトンやポーツマスあたりからグレートブリテン島に入りました

予想通り、ロンドン市内を旋回

この遊覧飛行で、ロンドンに来たなと実感できますね

このスタジアムはグリフィンパーク

現在チャンピオンシップ(イングランド2部)に在籍するブレントフォードFCのホームスタジアムで、ヒースローへの着陸機からよく見えるからか、スタジアムの屋根には大きなカタール航空の文字が見えました

地図のように、ロンドン市街を旋回し、遊覧飛行した後、東側からロンドン・ヒースロー空港に着陸しました

到着/Arrival

ヒースロー空港のターミナル5に到着

ここはIAGグループ、ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空の専用ターミナルで、とても大きいですね

BAのユニオン・ジャックがたくさん並ぶのが圧巻でした

機体は沖止めで、バスでターミナルまで移動

ビジネスクラスの乗客用の専用のバスで、ターミナルへ向かいましたが、いかんせん巨大な空港のため、10分くらいは乗っていたような気がします

このあと、ファストトラックを使って入国でしたが、ファストトラックでも混雑しており、30分くらい列に並んでからかかりました

※前述の通り、2019年5月20日より、日本人も自動化ゲートを利用できるようになったとのことで、便利になったのだと思います

入国後は、Piccadilly線で予約していたHounslow Centralのホテルへ向かいました

まとめ/Summary

ブリティッシュ・エアウェイズのEzecutive Clubの特典航空券で、ブリティッシュ・エアウェイズのビジネスクラスに、マラガからロンドン・ヒースローまで搭乗しました

機材はA320で、よくある欧州域内の単通路機のビジネスクラスのため、シートはエコノミークラスと同じもので、3列の真ん中を使用しないタイプでしたが、機内食などのサービスは満足でした

フライトデータ/Flight Data

ブリティッシュ・エアウェイズ/British Airways
BA413 Business(U)
AGP マラガ/Malaga
→ LHR ロンドン(ヒースロー)/London(Heathrow)
Aircraft A320(G-EUYO)
Gate Departure 12:07(12:10)
Taxi Time 13m
Takeoff 12:20
Landing 13:56
Gate Arrival 14:00(14:00)
Duration 2h53m(2h50m)
BA特典 12,750Avios+JPY4,850

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする