JL98 TSA-HND【Business】DEC/2018

JL98 Taipei(Songshan)-Tokyo(Haneda)【BusinessDEC/2018

搭乗機は、往路と同じJALのリージョナル仕様のB787-8 Dreamliner(JA828J)

このフライトは、帰国する東京近郊の日本人にとって時間がちょうどいいですね

今回も、BA特典でビジネスクラスに搭乗です

往路のフライトは↓

チェックイン/Check In

台北在住の友人(台湾人)とゆっくりランチをしたあと、中山あたりのホテルに荷物を取りに行ったのが14:00、そこから台北松山空港にMRTで到着しチェックインしたのが14:35

この日は日本のプロ野球選手が大量に搭乗しており、チェックインもごった返していました

まったくスマートさのかけらもないような態度の選手もおり、なんだかなーと

現地の少年や野球ファンが特定の選手からサインを貰っていましたが、私は興味が無いので誰だか知らず…

搭乗/Boarding

各航空会社共用のラウンジに寄り、さくっと最後の魯肉飯と水分を補給し、搭乗口へ

相変わらずJALは、外がよく見えない一番奥のゲートでした

ここでも、大柄な男たちが目に付き煩わしかった

ビジネスクラスも大柄な男たちばかりで、違和感

落ち着きませんでした…

CAさんにも人によっては^、野球選手贔屓とまではいかないが、普通の乗客より丁重に扱っているような感じが見られました

イースタンだのウェスタンだのでもスポーツ選手はスポーツ選手なんですね

出発/Departure

エバーのが私は好きですね

ANAが羽田から到着

ANAプラチナの私が、アワードでJALのビジネスに乗ってましたw

消防のヘリでしょうか

停まって待たされるもともなく滑走路へ進入し、離陸

ターミナルに向かうANAのB787

逆光で、台北101のシルエットが強調されていてきれいです

PM2.5かなにかの層を突き抜けると台湾の山々が連なっているのが見えます

いつか台湾の高い山も登ってみたいですね

ちょうど九份や金爪石(写真の中心)を見ながら洋上へ出ました

基隆のあたりは、雨が多くあまり晴れていないイメージですが、この日はいい天気だったようです

シート、機内食/Seat, Food

シートも往路と同じ、JAL SHELL FLAT NEO

細かいリクライニングの調整ができるのは○

SKY SUITE IIIなんて、細かい調整もできませんからね

洋食を選択

台北発でも、機内食は美味しいですね

ハーゲンダッツで〆

到着/Arrival

食後は、ほとんど寝てましたが、定刻どおりに羽田空港に到着

イミグレまでけっこう歩かされたような記憶があります

まとめ/Summary

昼過ぎまで台北に滞在できて、夕飯くらいの時間に羽田に到着できるので、使い勝手がいいフライト

リージョナルな路線なので、サービスも「まあ、こんなもんか」という感じ

所詮は、アワードでの搭乗なので、多くは望んではいけませんな

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL98 Business(U)
TSA 台北(松山)/Taipei(Songshan)
→ HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
Aircraft B787-8 Dreamliner(JA828J)
Gate Departure: 15:32(15:35)
Taxi Time: 11m
Takeoff: 15:43
Landing: 19:07
Taxi time: 5m
Gate Arrival: 19:12(19:25)
Duration 2h40m(2h50m)
BA特典

最後までお読みくださった皆様へ

コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます

よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする