Kuala Lumpur Int’l Airport, Malaysia Airlines Golden Lounge (Regional) Nov/2018

クアラルンプール国際空港にある、マレーシア航空ゴールデンラウンジ・リージョナルを利用しました

2017年11月の改修完了後は初めて

東京(羽田)からのANA NH885便で到着したあと、マレーシア航空 MH717便に乗り継ぐ間に入りました

MH717便は、BA Executive Clubの特典航空券でビジネスクラス利用だったので、利用資格がありました

NH885便でサテライトターミナルに到着したあと、MH717便の搭乗券を持っていなかったため、そのままサテライトターミナルのトランジットカウンターで、搭乗券を発券してもらいました

そして、エアロトレインでメインターミナルへ移動し、降りてすぐの場所にあるラウンジに向かいました

前回利用時(たしか2017年の元旦)の様子は下記を参照↓

長距離路線の乗客用のサテライト、国内線用のドメスティックとあわせて、3つのマレーシア航空ゴールデンラウンジが、クアラルンプール国際空港にあります

リージョナルの場所は、以前と変わらず、メインターミナルの2階です

看板のマレーシア航空の凧のロゴが、青赤から金に変わって、高級な感じ

エスカレーターを上ったところにある、最初の写真のエントランスもラウンジ内も、以前より高級な感じになりました

入ったのは、6時半過ぎという早朝でしたので、空いてました

ダイニングをスルーし、まずはシャワーを浴びることに

シャワーはラウンジ奥のトイレ内に数部屋あります

トイレの入り口の前で、おっさんからタオルを受け取って入ります

この時間は利用客が他にいなかったため、待つこともなく使えました

必要最低限な設備ですが、レインフォールシャワーがあるのがいいです

やや水はけがスムーズでなかったですが、気にするほどではなく

シャワーを浴びてスッキリしたあとは、空港内が見渡せるスペースで休みます

この頃には利用客も増えてきました

相変わらずサーモンがあってよいですねー

軽くつまんだあとは、カフェコーナーでフラットホワイトを淹れてもらい、発着する飛行機を眺めていました

次のフライトMH717便は、10:15出発でしたので、数時間ゆっくりでき、深夜便の疲れも取れました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする