AI21 Kolkata-Delhi May/2018

th_IMG_4161
2018年GWの長旅、コルカタからは乗継のため、エア・インディアで一旦デリーへ飛びました
搭乗機は、B787-8 Dreamliner(VT-ANP)
日本路線をはじめ、長距離路線に投入されている機材ですが、間合いで国内線にも飛んでいます
前日もロンドン→デリー→アムリトサル線に投入されたあとで、デリー経由でコルカタに
この日もこの便の後はデリー→マドリー線に入ったようです
よく見ると、レドームの白とボディの白が違いますね

この日の朝は、泊まっていたサダルストリートの安宿から、手間賃込みの350ルピーでOKしたタクシーに乗り、インドの経済とか、そういう真面目な話を運ちゃんとしながらコルカタ・ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港到着
ターミナルビルの国内線入口に行ったら、「このフライトは国際線扱いだから、国際線の方の入口から入れ」と言われ、せっかく国内線入口で下ろしてもらったのに、少し歩いて国際線入口へ
インドお馴染みの、預け荷物を先にX線に通して封のシールを貼ってもらわないとチェックインできないのは承知していたので、さっさと先に通し、チェックインカウンターへ
デリーから先はシンガポール航空で、エア・インディアと同じスターアライアンスのフライトのため、通しで荷物を預けられないかダメ元で頼んでみましたが、やはりダメ
ダメなはずはなくとも、粘っても絶対曲げてくれないだろうなぁと思い、潔く諦めました
めんどくさいし
この時点で、気温40℃とニュースで言っていたデリーで、乗り継ぎ時間が長いからといって一旦街に出ることは諦めました

国内線扱いなので、大きく”D”と書かれた搭乗券とパスポートを見せると、イミグレーションは通過できました
国際線のエアサイドに入ったわけですね

2013年にできたらしい新しめのターミナルですが、ラウンジは上階にある共用のもの1つだけのようでした
iPhoneのAPPで、先日ステータスマッチで取得したUA Premier Goldの会員証を提示し、そのトラベルクラブというショボいラウンジで搭乗を待ちました
朝からお腹に入れていたのは、タクシーに乗った直後に頼んで寄ってもらって買った10ルピーのチャイだけだったので、ここでの料理の味は微妙でしたがコンチネンタルな感じに朝食をとりました

th_IMG_4162
9:30搭乗開始予定早めに搭乗ゲートに行くと、9:15くらいでしたが、既に搭乗を開始してました
優先搭乗は終わってしまったようで、行列になってましたが、UA Premier Goldの会員証を提示したiPhone画面で提示してショートカットし、搭乗
コルカタという場所がら、ジェットエアウェイズ、インディゴ、スパイスジェットなどのインド系に加え、USバングラ、ドゥルクエア、ブータン航空など普段見ることのない珍しい航空会社の機体がみられました
エミレーツもいましたね

th_IMG_4164
Economy Classは3-3-3列の並び

th_IMG_4165
何回か乗ってますが、変わらぬモニター類
導入から4年程度の機体ですが、いつも感じますがエアインディアの客層では扱いが雑なんでしょうか、細部が剥がれたり、壊れたり、汚れたりしてました

th_IMG_4166
窓ガラスの透過率を変えるスイッチも傷んでますね…

th_IMG_4174
現在保有している機材は、こんな感じ
頑張っている方だと思います

th_IMG_4181
コルカタ・チャンドラ・ボース国際空港を離陸後は、北西へ向かいます

th_IMG_4187
ごちゃごちゃした街並み

th_IMG_4191
機体後方はあまり混んでいないようで、3列席の真ん中は大体空いているようでした
ストレスのない飛行です
シートベルト着用サインが消灯すると、相変わらず窓ガラスを5段階中3の明るさに自動で変えてしまうエア・インディア

th_IMG_4192
機内食は、スパイシーすぎず、まあまあ

th_IMG_4195
ティーは美味しいですね、やはり

th_IMG_4201
このルートは東南アジア各地からデリーやその先のヨーロッパ方面へ向かう航空路になっていますが、ヒマラヤ山脈と平行して飛ぶルートです
この日もかなり遠目ではありますが、下界を覆う雲の上からヒマラヤの高峰がが顔を覗かせていました
肉眼だとわかるんですが、写真だと伝わりませんね…

th_IMG_4205
コルカタから2時間で、乾いて暑そうなデリー・インディラ・ガンジー国際空港に到着(アナウンスによると、気温39℃)
着陸が下手くそ(?)なのか、衝撃がすごかった
デリーでも国際線のエアサイドに到着しました

th_IMG_4210
印象に残る、イミグレーションの上のオブジェ
何回来ても写真撮っちゃいますね

国際線扱いですが国内線なので、Domestic Passengerと書かれた矢印に沿って進むと、搭乗券とパスポートを見せるだけで、通過できました

預け荷物を受け取って、ターミナル3からは出ずに国内線のセキュリティチェックの入口の脇にあるプラザプレミアムのラウンジにプライオティパスで入れたので、入室
ここは大変に狭く、ほとんど利用客もいませんでした
利用できたのはソファとドリンクサービスのみでした
前述にありましたが、待ち時間が長いので、やっぱりデリーの街に出ようかとも思いましたが、荷物(バックパック大)が邪魔で、預ける場所もよくわかりませんでした
次のシンガポール航空のチェックイン開始が搭乗時刻の4時間前で、その少し前くらいまで、涼しい部屋で仮眠、読書、Blog執筆などなど有意義に過ごしました
いろいろめんどくさくて疲れてましたので、長距離移動の前に気温40℃の外に出なかったのは、いい判断だったと思います

AI21
エア・インディア/Air India

AI21 Economy(U)

CCU コルカタ/Kolkata 10:00(10:16)

→ DEL デリー/Delhi 12:05(12:37)

Duration 2h05m(2h21m)

Aircraft B787-8 Dreamliner(VT-ANP)
※ANA Mileage Clubに加算
408miles(50%)
408PP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする