アラスカ、カナダ上空でオーロラに遭遇 Nov/2017

th_IMG_0831
先日、JL10便に乗った際に、アラスカからカナダ北部の上空できれいなオーロラが出現しているのを見つけました
寝ぼけてましたが、慌てて手荷物に入っていた一眼レフカメラを引っ張り出して、撮影してみました
th_IMG_0849
th_IMG_0823
th_IMG_0840
私の愛機はCANON EOS60Dで、持っていた一番明るいレンズ(EF28mm F1.8 USM)を取り付けて、ISO感度1500くらいで撮りました
明るくなったり暗くなったり、ゆらゆら動くオーロラ
ピント合わせが難しく、カメラのディスプレーではわかりませんが、
PCで確認してみると、けっこうピンぼけな感じですね…
練習が必要です
最新の機材だと、もっと感度を上げても、ざらつかずに写せるかもしれません

この日のJL10便、東京(成田)→シカゴ(オヘア)は、ちょうど深夜の時間帯にアンカレッジの辺りを通過するようなルートでした
アンカレッジの辺りでオーロラが出ているのに気づきました
その後、コーンポタージュパンなる謎の間食配布で機内が明るくなってしまいましたが、
再び消灯した後、カナダの上空でも暫くの間オーロラが楽しめました
寝不足になったのは言うまでもありません
JL10

機窓からオーロラを確認できたのは、6年近く前の深夜シベリア上空で見て以来のことでした↓

いつか、きちんとオーロラを見に北極圏に行きたいと思っていますが、
いつになることやら…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする