DL68 Taipei/Taoyuan-Tokyo/Narita【Premium Economy】Mar/2017

DL6801
おそらくこれが最後のデルタ航空台北線の搭乗でした
復路の機材は予定通りのB767-300ER(N152DL)
搭乗3日前の時点で、EconomyからComfort+へのアップグレードが確定していました
ゴールドメダリオンの恩恵ですね

この日は3連休の最終日ということで、オーバーブッキングが発生し、少し出発時間の早いチャイナエアラインCI100便への振替をしていました
Sky Priorityのチェックインカウンターで、200USDのバウチャーに加えて、B747-400の2階席(Business Classシート)が提示され、少し迷いましたが、これがデルタ航空台北線の最後の搭乗機会なので、断っていました

DL6802
桃園国際空港では、おなじみの第二ターミナルのDのゲートからの出発ですが、
いろいろ細工がしてあるターミナルです

DL6803
デルタ航空搭乗時には、スカイチームエリートプラスでも梅苑には入れません
よって指定されている、これまたおなじみのD3ゲートあたりのチャイナエアラインのラウンジに

DL6804
ヌードルバーの牛肉麺に、点心などの朝食

DL6805
自席は、Comfort+
ギャレーの横の窓側2列席の通路側
「満席運航の予定」との話でしたが、結局窓側の乗客は来ず
窓側に座って快適に過ごせました

DL6806
通路の横が壁なので個室感がありました

DL6807
重整備は桃園空港で受けているようで、ドリームリフターが駐機されてました
この他、エバー航空に混じってANAも

DL6808
宮古島上空
来間島とを結ぶ来間大橋が見えました
反対側だと伊良部島、下地島が見えたのかな

DL6809
機内食はミートパスタ
ジャンクフード全開な感じでGoodでした

デルタ航空の台北線は5月24日の台北発をもって運休、台北からデルタ航空は撤退となります
この旧ノースウェスト航空時代からの伝統の路線も、ついに無くなってしまいます
成田空港におけるデルタ航空便もどんどん減っており、残るアジア路線はシンガポール、マニラ、上海です
ここにきて大韓航空とのジョイントベンチャー、コードシェア拡大のニュースもあり、今後もさらにデルタ航空便が減っていきそうで、本当に寂しい限り

デルタ航空/Delta Air Lines
DL68
B767-300ER(N152DL)
TPE 台北(桃園)/Taipei(Taoyuan) 11:30(11:38)

→ NRT 東京(成田)/Tokyo(Narita) 15:45(15:25)
Duration 3h15m(2h47mm)
Economy(L)→Premium Economy(WU) 1,112miles
※デルタ航空 Delta Skymilesに加算
Base miles:695miles
Bonus miles:417miles
DL6810

このフライトの往路については↓

このフライトの航空券購入については↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする