桃園MRT空港線、プレ開業

台北車站から桃園国際空港までのMRTが予定通り、2月2日にプレ開業しました

<空港線>きょうプレ開業 関係者ら乗り初め/台湾(フォーカス台湾)

・2月2日〜15日は政府機関や公共団体などの団体客のみ

・2月16日〜3月1日までは一般客が乗車可能で運賃は無料
21駅で毎日午前7時40分、同9時40分、同11時40分、午後1時40分に整理券を配布して、自由に乗車ができるようにする方針
1日あたり2万人前後の利用を受け付ける
とのことなので、旅行者が確実に乗れるようになるのは、正式開業後になりそうですね

・正式開業は3月2日
正式開業後の1カ月間は運賃の半額で乗車可能
台北車站ー桃園国際空港の運賃は160NTなので、半額は80NT

・台北車站でのインタウンチェッインは2/16から
チャイナエアライン/中華航空(マンダリン航空/華信航空を含む)では公式発表があり、

受付時間(台湾時間)
2017年2月16日~3月1日まで/08:00~16:00
2017年3月2日以降/06:00~21:30

サービスご利用規定
1.市内チェックインサービスは、搭乗者の方にご利用いただけます。
(桃園国際空港MRT線の利用者である必要はありません。)

2.出発時刻まで3時間以上ある当日のフライトのみが対象となります。
3.受託手荷物は、最長の辺の長さが70cmを超えないもの、3辺の和が158cmを超えないもの
とします。
4.特別なお手伝いを必要とされるお客様(お子様の一人旅、手荷物用に座席を購入されたお客様、ストレッチャー)、または空席待ちチケットをお持ちの方、桃園国際空港にてお手続きをお済ませください。

とのことで、駅でチェックインして、バスやその他の交通機関で行くとか、そういうのもOKなのですね
(そうするかどうかは別にして)
エバー航空もインタウンチェックインを開始する予定のようなので、こちらも注目です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする