Alaska Airlines “Mileage Plan” アラスカ航空のフリークエントフライヤープログラムで発券するアジア域内のJAL特典航空券

Alaska Airlines
なにかと噂のアラスカ航空/Alaska Airlinesで、
JAL特典航空券を発券した記事の反響が大きかったため、
別記事に分けました

↓JALの特典航空券を発券した記事はこちら

Alaska Airlines Website:https://www.alaskaair.com/
アラスカ航空は、アメリカの会社ですが、
3大アライアンスに属することなく、独自の提携先を持っており
JALとも今年の6月末くらいから提携を開始しました

Mileage Plan™ Award Chart:https://www.alaskaair.com/content/mileage-plan/use-miles/award-charts.aspx?lid=nav%3amileage-charts&INT-_AS_NAV_-prodID%3aMileagePlan
アラスカ航空のフリークエントフライヤープログラムは、Mileage Plan/マイレージプランといいます
最近(ほんとに最近)、
アラスカ航空のマイルからJALの特典航空券の発券ができるようになりました
しかも、燃油サーチャージなし、オンラインで空席照会から発券まで可能、
出発まで60日以上あれば無料で変更、キャンセルも可能です

詳しい手続きの方法などは、
もっと詳しく解説をされている情報ソースがたくさんありますので、
そちらを参考にしていただきたいですが、
アラスカ航空のウェブサイトは、一切日本語対応していません
そういうのが無理な方は諦めましょう…

驚くべきは、そのAward Chart/必要マイル数のチャート
以前エア・カナダのアエロプランがそうだったように、アジアを一括りにする考え方で
アジア内のJAL便での必要マイルも少ないです(アエロプランほどではないですが…)
 Asia to Asia(アジア内)のJAL便の片道(往復は×2倍)
 15,000miles(Economy)
 17,500miles(Premium Economy)
 25,000miles(Business)
 30,000miles(First)

となっています
必要マイル数としては、プレミアムエコノミー、ファーストが特にお得そう

また、片道の扱いが緩く、日本でストップオーバー可能です
 JALが就航しているアジア内の都市(デリー、ジャカルタまで)
 →日本の都市(東京成田・羽田、関西、中部)
 →出発地を除くJALが就航しているアジア内の都市
で、片道扱いとなります

ちなみにAward Chart上ではロシアもアジアに入っていましたが、
JALのモスクワ(ドモジェドボ)便は対象外のようでした

では、どうやってマイルを貯めるか
アラスカ航空または提携航空会社便の搭乗でマイルを貯めるほかに、
各種ポイントからのマイルの移行、マイルの購入も可能です
今回私は、アラスカ航空のサイトで普通にマイルを購入しました

ここまで、いいことずくめですが、ネガティブな点もあります
・改悪が早そう(アエロプランのように)、かつアラスカ航空は予告無しで改悪の前科がある
・JALのアジア内のネットワークが貧弱、就航都市は大して多くない
 (台北松山、台北桃園、高雄、仁川、金浦、釜山、北京、上海虹橋、上海浦東、広州、
 大連、天津、香港、マニラ、ハノイ、ホーチミン、バンコク・スワンナプーム、
 クアラルンプール、シンガポール、ジャカルタ、デリー)
・JALのアジア内で、ファースト、プレミアムエコノミーを備えた機材はほとんどない
・アジア-日本-アジアとすると、出発地・終着地と日本との間の航空券が別切りで必要

さて、私がマイルを購入した件ですが、
40%増のキャンペーンをしていたのでマイレージプランのサイトでマイルは購入しました
クレジットカード決済すると、即反映されました
ただし、アカウントを開設後30日の間はマイルの購入ができないことに注意です
私の場合は、以前にJALと提携を開始した時に、とりあえずアラスカ航空のフリークエントフライヤープログラムのアカウントを開設しておいたことが奏功した形となります
これには、裏話があり、
アラスカ航空が、北米発で少ないマイル数で特典航空券を発券できることを知り、今年の6月29日からJALとコードシェアを始めたので、加算率が良ければ今秋のアメリカ出張(JAL往復)のマイルを加算しようと考えていたのでした
しかし、結果的には往復ともにQクラスだったので、イベリア航空Iberia Plusでの加算率がアラスカ航空Mileage Planでの加算率と同じ30%だったため、一旦Iberia Plusに加算からのBA Excective Clubに移行していました
BAの短距離の特典航空券狙いで

まとめますと、
アラスカ航空の片道(扱い)の特典航空券で、少ないマイル数で、
2回の旅行のそれぞれ片道でビジネスクラスに乗れると思えば、大変にオトクな気がします
アジア発日本行きになりますが、日本でストップオーバー扱いとすることができ、日程が連続しなくてよいので、
「上手く使えれば…」
という感じ

日本-北米、東南アジア-北米などもレートがよさそうだったり、
提携航空会社によってレートが違ったり、
奥が深そうなアラスカ航空のマイレージプラン
おそらく来るであろう改悪の前に、もう少し研究してみようと思いました

とりあえず、キャセイが特典で使えそうですが、電話発券のみなのが面倒くさそうですね…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする