アメリカ AT&T プリペイドSIMを利用してみた③

th_image1

の続き

アメリカ到着後ですが、
Wifiに接続し、届いているSMSで新しいPasswordを確認し、
チャージし、プリペイドの契約の続きを行わなければなりません

余談ですが、今回はシカゴ・オヘア国際空港に到着しましたが、
すぐに上司がTAXIで滞在先ホテルまで移動するということで、
ターミナルビルを出てしまったため、空港のWifi環境でチャージすることはできませんでした
朝着のフライトだったため昼過ぎまで時間を潰してから、チェックインした後にホテルの部屋でチャージしました
同行者がいる出張なので、仕方ありませんね…

さて、以下が手続きの続きです

8.SIMフリー端末にAT&TのSIMを挿入する
今回、iPad Airで私は手続きを行いました

9.Wifi環境で、SMSが届いているか確認する
ここまでうまく手続きが進んでいれば、アメリカでWifiに接続されると、
Passwordが載っている件のSMSが受信されます

10.https://www.att.com/olam/loginAction.olamexecuteにアクセスしLogin
User IDは電話番号(10桁のWireless Number)
PasswordはSMSで受信したもの
Loginをクリック

11.Change PasswordでPasswordを変更
Current 4-Digit PasswordはSMSで受信したもの
New 4-Digit Passwordには希望する4桁数字のPassword
Confirm New-4-Digit Passwordには希望する4桁数字のPasswordを再度入力
Submitをクリック

12.Refill Accountでチャージする
→GoPhone Refill Cardを持っている場合は、Refill PINを入力し、Refill Nowをクリック
ですが、今回は下の
Credit Card, Debit Card, or Checking Accountに金額が入力されているのを確認し、Continueをクリック
私は、25USD/Monthのプランを契約しようとしてましたので、25USD

13.New Credit or Debit Cardを選択し、Continueをクリック

14.クレジットカード情報を入力
私はMaster Card(日本国内発行)のものを入力し、無事に使用できました

15.Checkout画面で内容を確認し、Submitをクリックし終了

16.APN設定の確認
APN Phone
ユーザ名 なし
パスワード なし

下記の画面の内容のように
25USDで1ヶ月2GB(4G LTE、データ通信のみ)のプランが使用可能になりました
th_IMG_0695

ここでSIMの有効期限が表示されていますが、詳細は次の記事で書きます

ちなみに、ここでSIMをiPhoneSE(SIM Free)に挿し換えても、使用できました
左上にAT&T LTEとの表示
速度は測定はしていませんが、日本での4G(LTE)環境と同じように速いです
th_IMG_7479

以上で、開通です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アメリカ AT&T Nano SIM (SIMカードのみ)
価格:1549円(税込、送料無料) (2017/4/30時点)

に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする