ホーチミン・タンソンニャット空港→ドンコイ通り 49番バス

ホーチミンのタンソンニャット国際空港には、ベトナム航空VN602便で到着しました
インボラアップグレードでビジネスクラスだったので、荷物も早く出てきて、わりとすぐに外に出ることができました
VN602 Bangkok/Suvarnabhumi-Ho Chi Minh City【Business】 Aug/2016

早く空港の外に出れたとはいえ時間はすでに22時近く

HoChiMinhAPBus01
相変わらずの迎えの人混み
懐かしかったです
約7年ぶりのベトナムでしたが、こういう感じは変わってなくて、なんか安心しました

さて、空港から街までは、タクシーでボッタクられるのもあれなので、事前に調べたバスで移動することにしました
渡航準備メモ 〜2016夏 ホーチミン①〜

HoChiMinhAPBus02
写真の安い109番のバスでもよかったのですが、これだとベンタイン市場から今回のホテルがあるドンコイ通りまで歩かなければなりません

HoChiMinhAPBus03
調べていた49番のバスは、この109番と同じ乗り場に案内が出ていました

HoChiMinhAPBus04
写真のように英語表記もあり、運賃は40,000VND(≒¥200)
1.Park Royal Hotel
2.Eastin Grand Hotel Saigon
3.Cosmopolitan Hotel
4.Notre Dame Cathedral
5.Saigon Opera House

※循環するような経路なので、空港→街と街→空港で違う場所を通るので注意!!
30分間隔で深夜まで出ているようです

地図を見て、今回のホテルに一番近いOpera Houseまで乗ることにしました

お兄ちゃんからチケットを買って、15分くらい待ってました
チケットに値段が入っているので、ボッタクられもせず

情報収集すると、
前に来た時に乗った激安152番(5,000VND≒¥25、荷物+5,000VND)は今も存在しているが、夕方までの運行
夕方以降は深夜まで黄色の109番(20,000VND≒¥100)が運行している
※いずれもベンタイン市場の方面
そして、最近黄色の49番が登場したとの話

目の前で、エバー航空のCAさんたちが滞在先のホテルからの迎えの車に乗っていたりで、キャッキャしてましたね

目を離した隙にバスが来ていて、急かされたため外観の写真はありませんが、黄色い日本でいうところのマイクロバスでした

HoChiMinhAPBus05
車内はなんと自分一人の貸し切り

HoChiMinhAPBus06
だいたい20分ぐらい、ノンストップでオペラハウスに到着

清水と前田が地下鉄掘ってました
時代も変わりましたね

ここから徒歩で2分くらいで宿泊先のホテル着

109番のバスに比べて運賃が高い、明らかに観光客向け(ドンコイ通りの高いホテルに泊まる客向け)のバスですが、明朗会計でちょこちょこ止まらないので、経路上に泊まる方にはオススメできることがわかりました
高いといっても、バス代は¥200で安いですが

逆にブイビエンとかファングーラオ、デタム通りの安宿街に行かれる方は109番のバスが深夜まで運行していますが、
人数いたら、めんどくさいのでタクシーのがいいかもしれませんね
早いし

また、後日記事にしますが、今回ホーチミンではUberが使いものになったので、うまくつかまればUberもオススメです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする