台北・桃園国際空港→高鐵桃園車站(台湾新幹線・桃園駅) バス

台北桃園国際空港→(バス)→高鐵桃園車站(台湾新幹線・桃園駅)→(高鐵/台湾新幹線)→台北車站(台北駅)
と移動してみました

台北・桃園空港に到着後、台北の街までの行き方はいくつかありますが、現状だと台北各所に向かうバスに乗るのが一般的です
一方で、いつまで経っても開業しないメトロ(鉄道)の開業も控えています
2016年6月現在、いつになったら開業するのかは不明ですが、メトロが開業してしまうと、おそらくメトロを使うことになるんだと思います

そうなると、ますます使わないであろう、もう一つの行き方、高鐵(台湾新幹線)を今回は利用してみました
外国人限定25%OFFのクーポンを使って
これは、そのうち台北・桃園空港に到着してから台北に行かずに、南部方面に高鐵(台湾新幹線)で向かうという場面が出てきても、きっと役立つのではないかと思います

フランスのシャルル・ド・ゴール空港にTGVが乗り入れていたり、ドイツのフランクフルトの空港にICEが乗り入れて便利ですが、台北・桃園国際空港には高鐵(台湾新幹線)は乗り入れていません
よって、空港から高鐵の駅まで移動しなければなりません
一般的なのはバス
これに今回は乗ってみました

IMG_6327-w
桃園空港から高鐵桃園車站(桃園駅)までは、統聯客運という会社の705番のバス
片道30NTと安く、10〜20分おきに出ているようです

入国し、預け荷物を受け取り、外に出て、高鐵/巴士乗車処(To High Speed Rail/Bus Station)と書かれた看板に従って進むと、チケットカウンターがあり、そこでチケットを購入でき、目の前に乗り場がありました
到着便が多い時間帯だったので、バス乗り場はけっこう並んでおり、1本バスを見送り、次のバスに乗ることになりました
10〜15分くらい待ったかもしれません
ちなみに、詰め込めばもっと乗れますが、着席できるまで人数までの乗車となっていました

空港を出発すると、機場旅館とかいうホテルの前のバス停にのみ寄って、その後は高鐵・桃園車站(桃園駅)まで直行です

IMG_6329-w
だいたい20分かからないくらいで高鐵桃園車站(桃園駅)に到着しました

このつづきで、新幹線に乗ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする