CX400 Hong Kong-Taipei/Taoyuan 【Business】 Jun/2016

速報記事を書きましたが、
BAの特典航空券で、キャセイパシフィック航空/Cathay Pacificが今月から投入したばかりのA350-900のBusiness Classに乗ってきました
印象を一言で言うと、「とにかく静か」でした

CX40001
キャセイパシフィックのA350-900初号機は、今月中(2016年6月)は慣熟飛行として、マニラ線往復、台北線往復に投入されています

CX40002
今回は、CX400 台北・桃園国際空港行きで搭乗しました

CX40003
38席あるBusiness Classのシートは、リバース・ヘリンボーン式のシラスと呼ばれるもの
フルフラットになります

CX40004
プライバシーもよく保たれています

CAさんたちから挨拶があり、ウェルカムドリンクをいただきながら、シート周りをチェック

CX40005
高精細のディスプレーがついたスマートフォンのようなコントローラー
左側は、読書灯とシートをコントロールするスイッチ

CX40006
タッチパネル式のかなり大きな18.5inch HDモニター
画像もきれいで、尾翼や、機体下部に取り付けてあるカメラの映像も見れます

CX40007
足下も広々、物入れが便利でした

CX40008
横のフタを開けると、ノイズキャンセリングヘッドフォン、電源、USB

CX40009
頭上のシートベルト着用サインなどの表示が新しい
あと、オーバーヘッドコンパートメントが大きくて、たくさん収納できて使いやすいですね

IMG_6319-w
トイレにも窓がありました

CX40010
Business Classなので、機内食も楽しみでした

CX40011
メインはチキンと、ビーフテンダーロインの二択です
カートで運ばれてきますので、実物を見て選ぶことができます

CX40012
ビーフテンダーロインを選択
非常に美味しかったです
デザートのラズベリーチーズケーキがまた美味
最後にいただいた中国茶も、いい味でした

CX40013
機内食を楽しんでいると、あっという間に台湾島に
翼の先端のウィングレットの曲がり具合がカッコイイです
機内は静粛性に優れています
B787よりもはるかに静かだと思いました

CX40014
桃園国際空港にそのまま下りずに、一旦通過

CX40015
この河口は淡水ですね
その奥には台北の街並みが

CX40016
右旋回した後は西側を向いたため、夕陽がきれいでした

CX40017
エバー航空の本拠地、台北・桃園国際空港に到着

搭乗前の香港国際空港のキャセイのラウンジに始まり、
静かで快適なA350、豪華なビジネスクラスのサービスを堪能
香港→台北は近すぎたので、いつか長距離路線でこのA350に乗れたらいいなと思いました

キャセイパシフィック航空/Cathay Pacific
CX400
A350-900(B-LRA)
HKG 香港/Hong Kong 16:15(16:42)
→ TPE 台北(桃園)/Taipei(Taoyuan) 18:15(18:07)
Duration 2h(1h25m)
Business(U) 0miles
※BA Executive Clubの特典航空券
5,000Avios +¥10,290
(燃油サーチャージ¥0-、キャッシュオプション利用)
CX400 2