JL435 Tokyo/Haneda – Matsuyama 【Premium Economy】2016/Apr

IMG_1114
搭乗機はJA350J、籍はJALですが機体にJAL EXPRESSと書かれたままのB737-800
もちろんSKY NEXTではなく、がっかり
しかし、JALのB737-800の最終50号機で、この機体のみアンチコリジョンライトと主翼両端のストロボライトがB787と同様のLEDになっているとか
明るいのでわかりませんね…

IMG_5314
D滑走路から離陸、右旋回して羽田空港南側を西へ
アクアラインの換気塔も見えます

IMG_5321
クラスJはプレミアムエコノミー的な位置づけですが、国内線なのでドリンクのみの提供

IMG_5325
瀬戸内海の小島がたくさん見えてくると、松山も近い

SKY NEXTではない従来のClass J
満席で、シートは広いとはいえ窮屈な感じのクラスJの客層は、黒っぽいカラスのような色の服を着たいかにも社畜という人だらけ。
当方はせっかくの有休中だったのに、なんか残念な気持ちになりました…
(自分も身分は社畜ですが)
これなら空いているエコノミーの後ろのほうがよかったです。

普段JALに乗ることが少なかったためか、以下のトラブルがありました。
今回のフライトですが、事前に座席指定を済ませており、当日はiPhoneのWallet(Passbook)の搭乗券で搭乗しました。この画面上の座席番号と手荷物検査場で出てきたレシートの座席番号が異なっており、画面上のバーコードで搭乗の改札を済ませ、そのまま画面を見ながら座席に座ってしまったため、後から正しい座席番号の人が搭乗され、指摘を受けて初めて気づきました。
私の確認不足といえばそれまでですが、Wallet(Passbook)の座席番号は、最新の情報に更新されないのですね。
(記憶では、ANAはPassbookの搭乗券は常に最新の情報に更新されたような気がします。)
また、事前に指定していた座席と変わったのなら、チェックインの際に、確認していただければなと思いました。
CAの責任者の方が丁寧な対応をしてくださり、状況の確認と謝罪がありましたが、謝られることではない気がしたので、逆に恐縮してしまいました。
到着地で地上係員の方にも確認してもらっていましたが(こちらからお願いしたわけではなく)、結構長く待たされました。
結局、こちらの時間が無くなったので、事情を説明して空港を後にしました。ゆっくり道後温泉に入ってる間に着信があり、出てきたあとに再度電話をかけてきていただいたので出ることができました。結局結論は、Passbookの情報は自動的に最新のものに更新されないようだとのことでした。
いかにも日系ならではの対応だとは思います。年配の方とか、こういうのが良いという方も多いんだと思いますが、自分としてはそこまでする必要がないと思ってしまいました。丁寧過ぎればいいというわけではなく、海外の航空会社のような、もっとフランクな感じの対応で十分だと思いました。

JL435

JAL
JL435
B737-800(JA350J)
HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda) 12:45(12:59)
→ MYJ 松山/Matsuyama 14:15(14:14)
Duration 1h30m(1h15m)
クラスJ(スーパー先得)/Premium Economy(J/I) 356Avios
※British Airways Executive Clubに加算
 区間マイルが438milesのため、加算率は81.2%
 算出方法は不明。
※Delta SkyMiles “2016 Japan Domestic Flight Bonus” 500miles

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする