台湾のOnline Arrival Cardを試してみた

2015年7月より始まっていた台湾のオンライン入国カード。
先日、台北の桃園国際空港で試してきました。
登録などは下記記事を参照↓
台湾のOnline Arrival Cardを試してみる
登録後に確認メールが届くわけでもなかったので、若干の心配をしていました。
当日は、念のため機内で配られる入国カードをゲットし、一応記入しておきました。
降機し、イミグレーションへ。
入国審査官にパスポートと入国カードを渡すと「Webだね」ということで、入国カードは返されました。
そのままいつもどおりに、写真と指紋を取られるのみ。
で、スタンプを押されて、パスポートを返されて入国完了。
時間は、わずかに早いか殆ど変わらないという印象でした。
もともと台湾の入国はスピーディーですからね。
機内で入国カードを記入するか、事前にWebで登録しておくか。
どっちを取るかですね。
最近けっこう台湾に行っているので、
次回は、「快速査驗通關(Speedy Immigration Inspection Certificate for Foreign Frequent Visitors)」、「常客証」というものを試してみようと思います。
※2016年2月27日現在の情報です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする