JL725 NRT-CGK SEP/2019

JL725 Tokyo(Narita)-Jakarta Sep/2019

インドネシア出張の往路は、JALのJL725便、東京(成田)発ジャカルタ行き

ANAだと羽田発も選べるのですが、JALは成田発のみ

搭乗機は、B787-9 Dreamliner(JA872J)

写真は、ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港到着時に撮影

搭乗/Boarding

第2ターミナルのサテライトから出発でした

毎度思うんですが、ここは遠いし、搭乗時も写真が取りづらくて嫌いですね

B787-9 Dreamliner エコノミークラス/Economy Class

2-4-2列並びSky Widerのシート

たしかに快適ですけど、世界一のエコノミークラスのシートという宣伝も飽きましたね

エコノミークラスも前方は埋まってましたが後方は空いており、だいたい2列のところは1人、4列に2人というくらいの人口密度(だいたい50%か)

しかし自分のところだけ通路側に人が来ましたね…

出発/Departure

第1滑走路から離陸でした

空港ホテル群の向こうに成田市街を見ながら右旋回

銚子の辺は晴れてますね

ここからはひたすら海上を南下していきます

機内食/Inflight meal

メインは、若鶏ときのこのフリカッセ

味は悪くないですが、ライスには合わないかな、フランス料理ですし

よくわからん感じのメニューでした

機窓から/From window

南大東島上空を通過

いつも真上を通るので見えませんね

途中で、白い服を来たCAさんから「よろしければ反対側の窓側が空いていますので、どうぞ」と言われて移動

普通は通路側の乗客を誘導するんじゃないのか?と思いましたが、とりあえず右側に移動

フィリピンのバタンガス海峡辺りを通過

相変わらずよくわからないパンの配給がありました

到着/Arrival

着陸態勢に入り、ジャワ島上空に

タンゲラン地区上空を降下していきます

西側からスカルノハッタ国際空港に着陸

第3ターミナルに到着

いわゆる中東御三家(Emirates, Etihad, Qatar)にSQ、ANAが並びます

まとめ/Summary

出張で、JL725 東京(成田)→ジャカルタ、エコノミークラスを利用しました

仕事のことで頭が一杯でフライトどころじゃなかったというのもありますが、特筆すべき事項もなく、可もなく不可もなくという感じのフライトでした

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL725 Economy
(Q)
NRT
東京(成田)/Tokyo(Narita)
→ CGK
ジャカルタ/Jakarta
Aircraft B787-9 Dreamliner
(JA872J)
Gate Departure 11:09(11:05)
Taxi Time 34m
Takeoff 11:43
Landing 16:37
Taxi Time 4m
Gate Arrival 16:41(16:50)
Duration 7h32m(7h45m)
JAL Mileage Bank: 1,355mile 1,625FOP
Alaska Mileage Plan: 3,612mile

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする