JL45 HND-CDG SEP/2019

JL45 Tokyo(Haneda)-Paris(Charles de Gaulle) Sep/2019

パリへの海外出張の往路は、JL45便パリ行きのフライトでした

搭乗機は、B777-200ER(JA734J)

TIATラウンジ/TIAT Lounge

大した中身ではなく、軽食も有料だったりしますが、このときはデルタAmexゴールドカードで、TIATラウンジに入りました

窓側に着席すると、ちょうど搭乗機がゲートに入るところでした

搭乗/Boarding

もう乗り飽きたJALのB777-300ER、シートはSKY WIDER

ド満席という感じでした

いつも通りの、日系の日本人による日本人のためのフライトという客層

だから面白くなくて、自分は嫌いなのですが、会社は基本JALにしか乗せてくれません

出発/Departure

国際線ターミナルを出発

C滑走路へ向かいます

たしか、引き渡しされてフェリーされてきたばかりのJALのA350-900だ

機窓から1/From window 1

北向きに離陸

右旋回すると、離陸したばかりの羽田空港が見えます

日立台が見えるので、柏あたりを上昇中

新潟市辺りから日本海へ

あっという間に日本海を渡り終わり、シベリアへ

機内食 1/In-flight meal 1

1食目のメインは、U-35シリーズの牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込み

飯島シリーズよりはマシか

デザートはカスタードプディング味のハーゲンダッツ

日本発は小さいな

機窓から2/From window 2

機内食を食べながら、ハバロフスク北側のアムール川を渡っていきます

雄大なアムール川の氾濫原

軽く眠った後も、引き続きシベリアはいいお天気

曲がりくねった川が、それっぽい感じ

この大きな湖はどこでしょうか?

軽食/Light meal

相変わらず、よくわからないパンを途中で配ってくるJAL

機窓から3/From window 3

北欧、フィンランドあたりまで来ると、湖沼がたくさん広がるおなじみの景色が広がります

機内食 2/In-flight meal 2

相変わらず到着前にエア吉野家の一択、牛丼なんて食べたくねーっつーの

ドヤ顔でCAさんが配ってきますが、日本人以外にはウケはいいんでしょうかね?

機窓から4/From window 4

ハンブルクあたりの北海沿岸まで来ました

この辺りは、世界遺産になっているワッデン海とよばれる大干潟が広がる地域ですね

オランダ、左奥がアムステルダムなはず

海沿いから内陸に入ると、フランスへ

こんな感じで畑が広がる大地が近づいてくると、パリ・シャルル・ド・ゴール空港に到着です

到着/Arrival

JALはターミナル2Eを使用

アライアンスを飛び越してエールフランスとコードシェアしているんですね、一丁前に

入国に時間がかかったような

荷物を引き取るとタクシーで街へ、絶対電車のが早いですが…

まとめ/Summary

パリ出張の往路のフライト

もう何度も乗って乗り飽きているJALのB777-300のSKY WIDER

可もなく不可もなくという感じ

たしか仕事がけっこう忙しくて、起きて内職をしていたような記憶があります

フライトデータ/Flight Data


JAL
JL45 Economy(S)
HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
→ CDG パリ(シャルル・ド・ゴール)/Paris(Charles de Gaulle)
Aircraft B777-300ER(JA734J)
Gate Departure 10:51(10:40)
Taxi Time 18m
Takeoff 11:09
Landing 15:53
Taxi Time 21m
Gate Arrival 16:14(16:15)
Duration 12h23m(12h35m)
JAL Mileage Bank: 3,097mile 3,497FOP
Alaska Mileage Plan: 6,052mile

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする