2017 韓国・日本国内周遊 ANA提携航空会社特典航空券

ANAの提携会社特典航空券で発券しました
日本から韓国への往復に加えて国内旅行と、
久しぶりに、いろいろ楽しめる複雑なルートにしてみました

旅程1 FUK→HND
旅程2 NRT→ICN→KIX→CTS→TOY

5フライトで総飛行距離は3,026miles
近距離の路線ばかりなので、エコノミーで十分です
減算は15,000miles、支払総額は¥6,280と大変お得でした

・ユナイテッド航空の東京(成田)→ソウル(仁川)最終便
今年2017年の夏スケジュールをもって、ユナイテッド航空の東京(成田)−ソウル(仁川)線が運休となります
デルタ航空と同じく、ユナイテッド航空も成田空港発の以遠権路線を運航していましたが、バンコク線、シンガポール線と続々運休になっており、最後に残っていたのがこのソウル線でした
以遠権路線好きとしては大変残念な限りですが、この最終便を狙えないかということで、検索
最終便となる10月28日の仁川発UA78便は特典航空券では既に特典予約ができませんでしたが、成田発の最終便となる10月27日のUA79便は特典枠に空きがあったので予約
これに乗りに行きます
参考↓

・アシアナ航空の最新機材A350-900、ソウル(仁川)→大阪(関西)
間もなくデビューするアシアナ航空のA350-900
昨年はキャセイ・パシフィック航空でA350-900に乗っていましたが、快適な飛行機です
仁川−関西線では、夏スケジュールで投入されますが、夏スケジュールの終了(10月28日)をもって、一旦投入が終了するようです
ちょうど、前述のUA78便の翌日はちょうど10月28日ということで、A350-900で関西に向かう日程にしました

・ついでに札幌
関西着の10月28日は土曜日、翌日も日曜で休日なので、ついでにどこかに行けないかと考え、便数、就航都市も多い札幌に行くことに
一泊して午後に富山まで飛び、北陸新幹線で帰ることにします
富山空港は初利用です

・おまけで福岡旅行の片道
うまくやると、まだ付加できますので、ここまで述べてきた旅程の前月に福岡に行くことに
その片道分(復路分)を加えました
福岡は、今年こそは訪問すると当地の友人に言っている土地であります
東京でストップオーバー扱いにしました
※Star Flyerで予約しましたが、日程を前倒し変更した際に、Star Flyer便が予約できなかったためANA便に

ANA 提携航空会社特典航空券

SEP/2017

ANA(Star Flyer)
NH3850(7G50) Economy(X)
FUK 福岡/Fukuoka 15:55
→ HND 東京(羽田)/Tokyo(Habeda) 17:45
Duration 1h50m
Aircraft A320

ANA

NH258 Economy(X)

FUK 福岡/Fukuoka 15:10
→ HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda) 16:55
Duration 1h45m
Aircraft B787-8 Dreamliner

OCT/2017

ユナイテッド航空/United Airlines
UA79 Economy(X)
NRT 東京(成田)/Tokyo(Narita) 17:55
→ ICN ソウル(仁川)/Seoul(Incheon) 20:45
Duration 2h50m
Aircraft B737-800

アシアナ航空/Asiana Airlines
OZ114 Economy(X)
ICN ソウル(仁川)/Seoul(Incheon) 14:05
→ KIX 大阪(関西)/Osaka(Kansai) 15:50
Duration 1h45m
Aircraft A350-900

ANA
NH1719 Economy(X)
KIX 大阪(関西)/Osaka(Kansai) 20:15
→ CTS 札幌(新千歳)/Sapporo(New Chitose) 22:05
Duration 1h50m
Aircraft B737-800

ANA
NH1182 Economy(X)
CTS 札幌(新千歳)/Sapporo(New Chitose) 14:15
→ TOY 富山/Toyama 15:50
Duration 1h35m
Aircraft B737-800

15,000miles + ¥6,280

※東京については、東京(羽田、成田)というふうに、羽田と成田が共通な感じなのがポイント
FUK-HND.NRT-ICN-KIX-CTS-TOY

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする