TG636 Bangkok/Suvarnabhumi-Taipei/Taoyuan【Business Class】Jan/2017

th_TG63601
搭乗機はA330-300(HS-TER)

th_TG63602
バンコク・スワンナプーム国際空港では、タイ国際航空のビジネスクラス(Royal Silk)の乗客は、ファーストクラス(Royal First)と同様に、専用のチェックインカウンターでチェックインができます
手前の椅子に座れるので、座ってチェックイン
座ってチェックインしたのは初めてでした
そして、その奥にあるFast Trackでセキュリティチェック、出国審査ができ、あっという間に制限エリアに入ることができます
さすがはホームですね

早めにチェックインしたのですが、それはタイ国際航空ビジネスクラス以上の乗客が利用できる、Royal Orchid Spaに行くためでした
マッサージが大変よかったので、別記事にします

※Royal Orchid Spa訪問の記事↓

th_TG63603
そして、Royal Oechid Spaでのマッサージの後は、搭乗口の近くのRoyal Silk Loungeへ
まぁ、普通にいいラウンジでした

th_TG63604
搭乗口はE1Aということで、予想通りのバス移動
沖止めかと思いましたが、運ばれたのはコンコースAの先端の方
ゲートにボーディングブリッジを付けて駐機している機体に、その下でバスを降りてボーディングブリッジの階段を上って乗り込みました
今回バンコク入りした時もそうでしたが、スワンナプーム国際空港は巨大なだけに、遠くの搭乗口だったら歩いて行くよりはバス移動のほうがよっぽどいいと思いますね
そういえばコンコースAは国内線だったような気がするので、だとしたらバス移動して外から搭乗するしかないのかもしれません

th_TG63605
往路と同じくA330-300のビジネスクラス”Royal Silk Class”のライフラットになるシート
足元の収納があれば文句なしですね

th_TG63606
優先搭乗時は乗客は少なかったのですが、この後満席に
エコノミーも含めて満席だったとCAさんから聞きました

th_TG63607
ノイズキャンセリングヘッドフォン

th_TG63608
英字新聞でバンコクのニューイヤーの記事を見ましたが、前国王陛下の喪中で、例年のような大騒ぎなカウントダウンではなかったようです

th_TG63609
ウェルカムドリンクは、あるとついつい飲んでしまうシャンパン
Duval-Leroy Brut Pur Chardonnay

th_TG63610
メニュー

th_TG63611
夕暮れのバンコク・スワンナプーム国際空港をニキ航空のハエの次に離陸
なぜオーストリアのニキ航空がバンコクにいるのかというと、バンコクエアウェイズが一時的に機材、人員を借りて運航しているんだとか

th_TG63612
シートベルト着用サインが消えると、おつまみ

th_TG63613
つづいて機内食
前菜はフォアグラですって

th_TG63614
メインは本格的なパナンカレーを選択
最後までタイ気分が味わえていいですね

th_TG63615
フルーツも、大好きなドラゴンフルーツがあって、いい!

th_TG63616
ティラミスとタイのデザート

th_TG63617
トイレもいい感じでした

th_TG63618
この日のルートは、少し遠回りをして台湾島最南端あたりから西海岸に沿って北上していくような感じ
写真は台南市、大きな街です

TG63620
台北・桃園国際空港混雑のために、新竹市沖合いでぐーるぐる
時間調整してました

th_TG63619
着陸許可が下りたようで、桃園国際空港に向かい、着陸
Flightradarによると22:54着陸でしたが、23:20分には国光客運1819バスに乗り、0時過ぎには台北車站に到着

預け荷物がなかったのも大きいですが、例によって常客証が効力を発揮
長蛇の列になっている入国審査場で、まったく並ばずにVIPの方から入国できたのが大きかったですね

タイ国際航空/Thai Airways International
TG636
A330-300(HS-TER)
BKK バンコク(スワンナプーム)/Bangkok(Suvarnabhumi) 17:40(18:12)
→ TPE 台北(桃園)/Taipei(Taoyuan) 22:10(22:54)
Duration 3h30m(3h42m)
Business(J) 3,112miles
※エーゲ航空Miles&Bonusに加算(200%)
TG636

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする