MH779 Bangkok/Suvarnabhumi-Kuala Lumpur【Business Class】Dec/2016

th_IMG_8281
搭乗機は、マレーシア航空のリージョナル路線の主力、B737-800(9M-MSH)
(写真はクアラルンプール国際空港到着後に撮影)

th_IMG_8230
前日夜のTG635便で台北からバンコク・スワンナプーム空港に到着し、制限エリア内で夜を明かしました
制限時間2時間のラウンジをはしごして、トランスファーカウンター(WEST)でマレーシア航空の扱いが始まったところで、
ボーディングパスを受け取りに行きました

このスワンナプーム国際空港乗継での夜明かしの件、別記事にしたいと思います

事前にメールが来ていて、把握済みでしたが、
エコノミーのチケット購入後にオファーがあった、MHupgradeという入札制のアップグレードに、
ほぼ最低価格の約¥8,000-で入札していいたものが落札となり、
カウンターではビジネスクラスのボーディングパスを渡されました
しかも座席は1A

th_IMG_8233
搭乗ゲートはF2
ゲートオープンもボーディングも予定より遅れてましたが、
機材も小さいB737-800で、けっこう空きのあるフライトだったので
さほど時間がかからないので、予定通りなんでしょう

th_IMG_8237
人生2度目の1A
重厚な感じのシートで、短距離なら十分快適です
ただ、1Aに限らず前席が無いと足元の荷物の収納がね…
結局1列目には誰も来ず
エコノミーも7割ぐらいの搭乗率でしたかね

th_IMG_8238
ボーイング・スカイインテリアですね

th_IMG_8239
ウェルカムドリンクは、グァバジュースを
クアラルンプール発でないので、色は黄緑ですね

th_IMG_8242
搭乗時はまだ外は暗かったのですが、ボーディングブリッジが離れる頃にはすっかり明るくなってました

th_IMG_8252
離陸し、雲を突き抜けると雲海
二重になってますね

th_IMG_8256
朝食らしくオムレツを選択
なかなかよかったと記憶しています
デニッシュも美味しかった!
他には、朝から重そうなビーフと、チキンマッサマンが選べました

th_IMG_8257
メインの後に、タービュランスによりシート着用サインが点きっぱなしになり、
食後のコーヒーは到着30分前ぐらいにサインが消えてから提供されました
それまでよく眠ったので目覚めのコーヒーになりましたね

th_IMG_8260
クアラルンプール国際空港では、ビジネスクラスの乗客は、ボーディングパスを見せるとプレミアレーンが利用できます
という案内

th_IMG_8264
これ、これ
このアブラヤシのプランテーションが見えてくると、クアラルンプール国際空港に着陸です

th_IMG_8267
メインターミナルに到着でしたが、向かう途中にはエンジンにカバーを被ったMHの旧塗装のB777が
ちょっと前までは長距離路線をガンガン飛ばしていたMHですが、機材も絞っていまやヨーロッパ線もロンドンのみ
アメリカ線もなくなってしまい、寂しい限り

th_IMG_8283

th_IMG_8284
クアラルンプール国際空港に来るのは5年ぶりぐらいか
この後の乗継便がサテライトターミナル発だったので、
エアロトレインに乗って移動

マレーシア航空/Malaysia Airlines
MH779
B737-800(9M-MSH)
BKK バンコク(スワンナプーム)/Bangkok(Suvarnabhumi) 6:35(6:50)
→ KUL クアラルンプール/Kuala Lumpur 10:05(9:45)
Duration 2h30m(1h55m)
Business(I) 187Avios(5Tier Points)
※BA Executive Clubに加算
入札制のMHupgradeで約¥8,000でBusiness Classにアップグレード
アップグレード前のEconomy(V)の扱いでマイル加算されています
IMG_0719

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする